東京ゲームショウ2019(TGS2019)、コナミデジタルエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2019】KONAMIブースは『ラブプラス EVER...

【TGS2019】KONAMIブースは『ラブプラス EVERY』『悪魔城ドラキュラ』など豊富なラインナップ! 「PCエンジン mini」体験コーナーも

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

9月12日~15日(一般公開日は14日、15日)の4日間にわたって、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2019(TGS2019)」。本記事では、コナミデジタルエンタテインメントのブースの模様をお届けする。

スマートフォンでは、事前登録が30万件を突破し、11月に配信が決定した恋愛コミュニケーションゲーム『ラブプラス EVERY』(関連記事)のコーナーが登場。ここではリアルガチャを回すことができ、全30種類のオリジナルトレーディング缶バッジをゲットすることができる。






スマホ系では他にも、『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』や『遊戯王 デュエルリンクス』のコーナーも登場。



▲『ダンキラ!!!』は三木望による占いコーナー「三木 望のアゲアゲ☆占い」を実施。ラッキーアイテムに「Tシャツ」と記載されていると該当カラーのTシャツをプレゼント。


▲『遊戯王 デュエルリンクス』コーナーでは大きなモニターでプレイが可能。決められた手札で勝利を目指すパズルデュエルを体験できる。


▲こちらは「ULTIMATE MOBILE」シリーズコーナー。

また会場では『悪魔城ドラキュラ』シリーズの完全新作となる『悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls』をいち早く体験できる試遊台が出展されていた。

1986年の第1作目以降、長く家庭用ゲーム機向けタイトルとして発売されてきた人気シリーズ『悪魔城ドラキュラ』。本作はそのシリーズ最新作としてスマートフォン向けに配信される予定。

ゲームでは「アルカード」「シモン」などシリーズ歴代キャラが登場し、異なる武器や攻撃アクションで敵をなぎ倒していく爽快感が味わえる。また、新たな要素としてマルチプレーモードの要素もあり、複数のプレイヤーとリアルタイムで同時プレイも楽しめる。気になる人はぜひ会場で制作中の本作に触れてみよう。



その他、2020年3月19日に発売される「PCエンジン mini」(関連記事)の体験コーナーも登場。懐かしのPCエンジンタイトルを楽しむことができた。






 

KONAMI TGS2019特設サイト



©2019 Konami Digital Entertainment
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2019(TGS2019)コナミデジタルエンタテインメント

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事