スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/13)】バンナムHDが年初来高値を更新 ...

【ゲーム株概況(9/13)】バンナムHDが年初来高値を更新 スクエニHDは『DQウォーク』の好発進が評価材料に コロプラは利益確定売りに押される

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月13日の東京株式市場では、日経平均株価は9日続伸となり、前日比228.68円高の2万1988.29円で取引を終えた。米国のトランプ大統領が中国との貿易交渉について、範囲を絞った「暫定合意」を検討すると発言したことを受けて、米中協議の進展期待から国内市場も買い先行の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンダイナムコHD<7832>が年初来高値を更新し、スクウェア・エニックスHD<9684>も大幅高するなど大手ゲーム株の一角が高い。スクエニHDは、子会社スクウェア・エニックスが前日9月12日より正式サービスを開始した新作『ドラゴンクエストウォーク』がApp Store売上ランキングで首位を獲得するなど好スタートを切っていることが評価材料となっているようだ。

また、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が高値を更新したほか、KLab<3656>やenish<3667>なども買われた。

半面、スクウェア・エニックスと『ドラゴンクエストウォーク』の共同開発を行っているコロプラ<3668>は前日12日に動意づいたこともあって利益確定の売りが優勢となり、大引け後に7月期決算の発表を予定していたエイチーム<3662>も警戒感から売られた。

ほか、エディア<3935>の下げがきつく、Aiming<3911>やgumi<3903>、サイバーエージェント<4751>なども安い。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックス・ホールディングス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2710億円、営業利益245億円、経常利益283億円、最終利益184億円(2019年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事