ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(一拳超人:最强之男)、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームレビュー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2019】グリーブースのレポートは『ONE PUNC...

【TGS2019】グリーブースのレポートは『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』試遊所感&グリーのライセンス担当者へのインタビューをお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月12日より4日間にわたって千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2019(TGS201)」を開催している。
 
本稿では、アニメ「ワンパンマン」を題材にしたゲームアプリ『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』の試遊コーナーや、ゲーム化が決まった人気小説『八男って、それはないでしょう!』を出展したグリーブースの模様をお届けしていく。



『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』は、中国では2019年6月にグリーとOurpalmの協業で『一拳超人:最强之男』としてリリースされており、セールスランキングでも好調ぶりが伺えたタイトルである(関連記事)。



バトルはコマンド選択式のRPGとなっており、アニメ「ワンパンマン」の世界を忠実に再現したシナリオを追体験していく。

特筆すべきはアニメーションの作り込みで、シナリオ部分にはアニメのカットシーンが入っているほか、バトル中にヒーローや怪人が使用する必殺技ではド派手な演出も見られる。原作に登場するキャラたちも続々と出演しているため、キャラを編成するのも楽しみのひとつになりそうだ。





▲バトル前には、キャラの配置など「布陣」を編成してから挑むことになる。


▲試遊体験をした方には、先着で会場限定の特製クリアファイルを1枚プレゼント。特製クリアファイルは3種類の中から1種類を選ぶことができる。

そのほか、ブースでは人気小説「八男って、それはないでしょう!」の世界がよくわかるコミカライズ第1話やアニメ化・ゲーム化情報が詰まったオリジナル冊子を配布している。また、ゲーム化決定を記念して、Twitter Wフォローキャンペーンを実施。「八男って、それはないでしょう!」の公式アカウント(@Hachinan_PR)とゲーム公式アカウント(@Hachinan_game)をWフォローすると、抽選で純金カードやサイン色紙をプレゼントする。



▲イラスト付き純金カード。

さらに、今回はグリーのJapan Game事業本部・ライセンス事業部 ライツ マネジメントグループでシニアマネージャーを務める宿輪浩介氏に、本作の魅力や国内配信へ向けての意気込みなどをインタビューさせていただく機会をいただけたので、ブースレポートと併せてお伝えしていく。
 

▲グリーの宿輪浩介氏。

――:今回、TGS2019に出展された意図を教えてください。

宿輪氏:『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』に関しては、本来2017年に配信を予定(関連記事)していて開発が延期している中で、改めて国内配信に向けてゲームファンの皆様に周知したいというところが目的のひとつです。もう1点は現在、我々はアニメーション作品のゲーム化に力を入れており、「八男って、それはないでしょう!」に関しては2020年のアニメ化が決定しておりますので、ファンが根差す前の周知を行いたいと考えました。

――:『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』で最もウリになるポイントはどういったところでしょうか?

宿輪氏:1番と言われると中々難しいところではありますが、やはり原作の世界観を忠実に再現したゲームの造りになります。キャラ絵に関しても原作者に監修していただき、何度もブラッシュアップを重ねておりますので、「ワンパンマン」の大ファンの方にも満足いただけるクオリティに仕上がっていると思います。また、シナリオに関しても原作を追体験できる造りになっております。

――:今回の試遊では、アニメーションへのこだわりも強く感じられました。

宿輪氏:ありがとうございます。仰る通り、ゲーム独自のアニメーション映像と実際のアニメの映像も使用させていただいております。これは、先ほども述べた原作の追体験を再現するにあたって、よりリアリティを出したいという狙いで採用しています。

――:最後に、国内リリースに向けて意気込みをお願いします。

宿輪氏:日本のファンの皆様には長らくお待たせしてしまっているのですが、その分、最高のクオリティのものが出来上がっています。是非、リリースを楽しみにしていただければと思います!

【関連記事】
グリー、ゲームアプリ「ワンパンマン」の正式タイトルを『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』に決定! TGS2019では試遊体験会も!
グリー、「TGS2019」への出展を発表…「ワンパンマン」の日本版ゲームアプリの情報を12日に解禁! ゲーム化が決定した「八男って、それはないでしょう!」も出展

 
(取材・文 編集部:山岡広樹)



■『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』
 

公式サイト


©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部/©GREE, Inc.
© Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2019(TGS2019)グリーONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(一拳超人:最强之男)

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事