東京ゲームショウ2019(TGS2019)、ソフトギアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2019】ソフトギア、サーバーソリューション「Str...

【TGS2019】ソフトギア、サーバーソリューション「Strix Cloud」を出展 1000人によるリアルタイム通信レイドを実現、デモでは2000人にも対応

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


オンラインゲーム開発のソフトギアは、「東京ゲームショウ2019」で、ゲームサーバソリューション「Strix Cloud」を出展した。アキバ系芸人として注目を集める「ワールドヲーター」を起用したイベントも行っていた。

「Strix Cloud」は、SaaS形式で提供するオンラインゲーム開発向けサーバソリューション。サーバインストール、プログラミング、運用など、開発難易度の高いリアルタイムサーバをワンクリックで実現する。『ファンタジーアース ゼロ』など大規模オンラインゲームの開発・運営で培ったノウハウを生かし、大容量のメッセージ処理を高速でできる点だ。同社によると、1秒間で300万メッセージ以上を処理できるという。

イベントでは、3ヶ月でマルチプレイのオンラインゲームを開発するという難題を与えられた「ワールドヲーター」扮する開発チームが「Strix Cloud」を活用することで実現できるというストーリーだった。
 


イベント中のデモでは、レイドボス戦で1000キャラを同時に投入しても遅延などがなくスムーズに動作することを示し、さらに2000キャラまで同時に登場させても動作することを示した。2000キャラになるとさすがに描画がカクついたが、同社によると、「Strix Cloud」の問題ではなく、ミドルウェアとクライアントPCがボトルネックとなったためで、サーバ自体はキャラをもっと増やしても対応できるとのことだった。
 


UnityとUnreal Engine向けSDKをプラグイン提供し、ソーシャルゲームからバトルロイヤルまで幅広いゲーム開発への活用を念頭に置いているが、1万人以上が観戦するesportsやクラウドゲームでの利用も想定しているという。また「無料プランも用意しているので、インディーズや個人で開発したカジュアルゲームでオンライン対戦を導入する場合でも気軽に利用してほしい」とコメントした。

 

Strix Cloud

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソフトギア東京ゲームショウ2019(TGS2019)

企業情報(株式会社ソフトギア)

会社名 株式会社ソフトギア
URL http://www.soft-gear.co.jp/
設立 2008年2月
代表者 青木 健悟
決算期
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事