ソフトバンクに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソフトバンク、NVIDIAと協業 クラウドゲーミングサービス...

ソフトバンク、NVIDIAと協業 クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」日本版βサービスを2019年冬に提供へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク<9434>は、NVIDIAと協業し、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW(ジーフォースナウ)」の日本版サービスとして、2019年冬からベータ版サービスを抽選で提供すると発表した。

ベータ版サービスの提供に先立ち、9月19日から申し込み受け付けをウェブサイトで開始している。

「GeForce NOW」は、NVIDIAが世界で展開するクラウドゲーミングサービス。ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を「GeForce NOW」のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームがいつでもどこでも楽しめるようになる。

現在、北米と欧州で「GeForce NOW」のベータ版サービスが提供されており、約500タイトルのゲームがサポートしている。

こうした中、ソフトバンクは「高速・大容量」「低遅延」の通信が可能になる5G(第5世代移動通信システム)時代の新たなゲーム体験の実現に向けて、NVIDIAと協業して「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供することになったという。

今後の「GeForce NOW Powered by SoftBank」の詳細は、ウェブサイトや公式Twitterアカウントで順次お知らせしていく。なお、「GeForce NOW Powered by SoftBank」はキャリアフリーで楽しめるサービスとのこと。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソフトバンクNVIDIA

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事