ドラゴンクエストウォーク、FGO PROJECT、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 首位を走る『ドラゴンクエストウォーク』に『FGO』『モンスト...

首位を走る『ドラゴンクエストウォーク』に『FGO』『モンスト』『荒野行動』が食らいつく、『マリオカート ツアー』『Call of Duty: Mobile』など新作も好調…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

9月30日~10月4日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。

今週は、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が平日5日間中、4日間首位に立つなど、好調を維持した。10月3日に2位になったが、10月3日より開始した、じゅもん「ドルモーア」を習得する★5「りゅうおうのつえ」などが登場する「りゅうおう装備ふくびき」により、翌4日に首位回復を果たしており、来週以降も上位に定着するか注目したい。
 

2位以降は『モンスターストライク』、『荒野行動』、『Fate/Grand Order』などの人気タイトルがランクインし、順位が目まぐるしく変化。唯一、『ドラゴンクエストウォーク』から首位を奪還した『FGO』は、「TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」放送記念ピックアップ召喚(日替り)」を10月2日18時より開始(関連記事)したことが原動力となったようだ。

その他、任天堂<7974>の『マリオカート ツアー』が10位と初のトップ10入りを果たし、ActivisionとTencentが10月1日にリリースしたばかりの新作『Call of Duty: Mobile』も26位とトップ30圏内にランクインするなど、新作タイトルの躍進も目立った週となった。

 
■9月30日
 

9月30日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、週末を挟んでスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位をキープした。

トップ10圏内では、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が土曜日の23位から4位に浮上してきた。『プリコネR』は、9月29日12時より、★3キャラの出現率が2倍となり、「ネネカ」「ムイミ」「クリスティーナ」の出現率がアップした「プリンセスフェスガチャ」を開催しており、売り上げを伸ばしているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、KLab<3656>とブロッコリー<2706>の『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』が土曜日の153位から18位まで急上昇した。『シャニライ』は、9月29日の黒崎蘭丸の誕生日を記念したキャンペーンを同日に開催し、「黒崎蘭丸」プロマイド確定のBIRTHDAY撮影を実施したことなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』や、NetEase Gamesの『IdentityⅤ』などがトップ30に復帰した。
 
■10月1日
 

10月1日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位をキープした。

2位には深夜の時間帯に一時首位に立ったCygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が続き、3位には「ハッピーハロウィンドリームフェスティバルガチャ」など多彩な施策を展開しているブシロード<7803>とCraft Eggの『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が前日の27位から飛び込んできた。
 

トップ10圏内では、5位に前日の38位からNetmarbleの『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が急上昇してきた。『七つの大罪 グラクロ』は、9月30日に新キャラとなる〈七つの大罪〉最後の一人「エスカノール」が追加(関連記事)され、その「エスカノール」らをピックアップしたガチャを実施していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie
 

また、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が前日の170位から一気に7位まで急浮上した。『グラブル』は、「ジークフリート」(火属性)、「モニカ」「コワフュール」のキャラクター解放武器が登場したレジェンドフェスを9月30日12時より開催(関連記事)していることが売り上げにつながっているもよう。
 
出所:AppAnnie
 
ほか、NHN PlayArtとドワンゴの『#コンパス』や、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』などがトップ30に復帰した。
 
■10月2日
 

10月2日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』の首位が続いた。

トップ10圏内では、LINE<3938>とNHN PlayArtの『LINE:ディズニー ツムツム』が前日の17位から9位に上昇してきた。『ツムツム』は、10月1日からレトロゲーム風の「勇者ミッキー」「勇者ドナルド」「勇者グーフィー」が曲付きの新ツムとして登場しており、売り上げを伸ばす格好となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、ポケラボとブシロード<7803>の『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』が前日の37位から21位に浮上し、トップ30圏内に入ってきた。『戦姫絶唱シンフォギアXD』は、10月1日より、「キャロル・マールス・ディーンハイム」と「オートスコアラー」がプレイアブルキャラクターとして登場(関連記事)していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、アカツキ<3932>の『ユニゾンエアー』やリベル・エンタテインメントの『A3!』などがトップ30に復帰した。
 
■10月3日

10月3日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位に立った。『FGO』は、「TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」放送記念ピックアップ召喚(日替り)」を10月2日18時より開始(関連記事)していることが、『ドラゴンクエストウォーク』が長らくキープしてきた首位を奪回する原動力となったようだ。

また、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』が前日の162位から一気に15位まで急上昇してきた。『DBレジェンズ』は、10月2日18時より、「超サイヤ人 孫悟飯:少年期」「フルパワーボージャック」 がSPARKINGキャラクターとして新登場した「第16弾 超時空ガシャ」を開催(関連記事)していることなどが順位を押し上げたもよう
 
出所:AppAnnie


ほか、直近の新作タイトルでは、ActivisionとTencentが10月1日に配信を開始した『Call of Duty: Mobile』が47位とトップ50圏内に入ってきた。『Call of Duty: Black Ops』やオリジナル版『Modern Warfare』など、シリーズ作品でおなじみのマップやゲームモードが登場する本作だが、米国では売上ランキング3位を獲得するなど好推移を見せている。このまま日本でも存在感を強めていくことができるのか、その動向が注目されるところだ。
 
出所:AppAnnie
 
■10月4日
 
10月4日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位を回復した。『ドラゴンクエストウォーク』は、10月3日より、じゅもん「ドルモーア」を習得する★5「りゅうおうのつえ」などが登場した「りゅうおう装備ふくびき」を開始(関連記事)したことが首位回復の原動力となったようだ。

また、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の36位から3位に飛び込んできた。『ドッカンバトル』は、10月3日17時より、「ドッカンフェス」を開始(関連記事)しており、新SSRとして未来を守る不屈の戦士「【宿命との対峙】孫悟飯(未来)」が登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そしてこの日は、任天堂<7974>の『マリオカート ツアー』が10位と初のトップ10入りを果たし、ActivisionとTencentが10月1日にリリースしたばかりの新作『Call of Duty: Mobile』も26位とトップ30圏内に入ってきた。『Call of Duty: Mobile』は、世界53カ国のセールスランキングでTOP10入りを果たすなどワールドワイドでヒットする展開となっており、国内のストアランキングでもさらに上位をうかがうことになるのか注目されるところだ。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( FGO PROJECTFate/Grand Order(FGO)コロプラ

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高522億円、営業利益129億円、経常利益129億円、最終利益86億円(2017年9月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3668

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事