ポノスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ポノス、ハイパーカジュアルゲームに参入 第一弾『Ball A...

ポノス、ハイパーカジュアルゲームに参入 第一弾『Ball Action』は米国AppStoreゲーム無料ランキングで5位に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ポノスは、 「ハイパーカジュアルゲーム」市場に参入したと発表した。第一弾『Ball Action』をリリースしており、US AppStoreゲームダウンロードランキングで5位にランクインしたとのこと。

同社は、これまで「Mr.AahH!!」や「Mr.Ninja!!」など累計ダウンロード2,000万以上を達成したMr.シリーズや、近年リリースした「私、 転がります。 」、 「今日は休みます。 」などは、カジュアルゲームを継続的に配信している。

ポノスではオンラインプロモーションを自社内で実施することで、 マーケティングノウハウを蓄積しており、 「クリエイティブ×マーケティング」の強みを活かしてハイパーカジュアルゲーム市場への参入を行いました。



●US AppStore5位ランクイン『Ball Action』に関して
既に第一弾アプリ『Ball Action』のリリースをUSのAppStoreで行い、 最高無料ゲームランキング5位を記録しており収益化を開始している。開発チームは、 「私、 転がります。 」や「今日は休みます。 」を開発したプロデューサーが参加し、 ポノスらしいゲーム性を活かしながら開発したという。
 


現在も本チームを含む複数スタジオで新たなタイトルを開発しているという。さらに他パートナー会社との開発も取り組んでおり様々なスタイルのゲームを届けたい、としている。



●今後の展開について

ポノスと言えば「にゃんこ大戦争」をイメージされることが多いが、 今回のハイパーカジュアルゲーム事業はパブリッシング事業なども行う別のスタジオ「Nトロフィースタジオ」が担当するそうだ。

「Nトロフィースタジオ」では韓国の人気K-POPグループBTS(防弾少年団)のリズムゲームアプリ「SUPERSTAR BTS」や韓国最大のエンターテインメント会社SM Entertainment所属のアーティストを起用したリズムゲームアプリ「SUPERSTAR SMTOWN」などを日本、 台湾でパブリッシングした実績がある。

今後も「Nトロフィースタジオ」では自社のゲーム運営、 インハウスマーケティングの強みを活かした事業の展開を行っていく考え。



(C)PONOS Corp. all
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポノス

企業情報(ポノス株式会社)

会社名 ポノス株式会社
URL http://www.ponos.co.jp/pc/
設立 1990年12月
代表者 辻子禮子、辻子依旦
決算期 11月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事