19年7-9月決算、ワコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ワコム、中間期の営業益を16億円→30億円に86%上方修正…...

ワコム、中間期の営業益を16億円→30億円に86%上方修正…スマホ向けペン・センサーシステムに対する需要の早期化と経費発生の遅れで

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ワコム<6727>は、10月15日、第2四半期累計(19年4月~9月)の連結業績予想を上方修正し、売上高469億円(前回予想449億円)、営業利益30億円(同16億円)、経常利益25億円(同15億円)、最終利益22億円(同10億円)とした。

従来予想からの修正率は、売上高が4.3%増、営業利益が86.3%増、経常利益が56.6%増、最終利益が101.1%増だった。

 


同社では、テクノロジーソリューション事業におけるスマートフォン向けペン・センサーシステムに対する需要の早期化、経費発生の遅れなどを主な要因としてあげた。

なお、2020年3月通期の業績予想は変更していない。今後の事業環境において不確実性を伴うため、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算ワコム

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事