19年7-9月決算、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > グリー、新作パイプラインは6~8本…うち2本が今期リリースの...

グリー、新作パイプラインは6~8本…うち2本が今期リリースの予定 TGSで『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』を発表 『SAOアリブレ』もWFSが開発担当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
グリー<3632>は、10月30日、2020年6月期の第1四半期(7~9月)の連結決算を発表した。その決算説明資料によると同社の新作パイプラインは現在6~8本となっており、そのうちの2本が2020年6月期中の配信に向けて開発が進められている。

本数は、前回から変化はないが、このパイプライン上の1本は、「東京ゲームショウ2019」の同社ブースで発表された『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』であるものと思われる。また、バンダイナムコエンターテインメントが事前登録を実施中の『ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング』の開発を同社子会社のWFSが開発しているもようで、これが同社が決算説明資料に記載している事前登録が開始された他社配信タイトルということになりそうだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリー19年7-9月決算

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事