19年7-9月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニー、2Qのゲーム事業は2ケタ超の減収減益に 「PS4」の...

ソニー、2Qのゲーム事業は2ケタ超の減収減益に 「PS4」のハード・ソフトとも減収 通期の見通しも下方修正【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー<6758>は、本日(10月30日)、第2四半期(4~9月)決算を発表し、「プレイステーション4」(PS4)などゲーム関連事業を展開するゲーム&ネットワークサービス分野の第2四半期期間(7~9月)が減収減益となったことを明らかにした。なお、売上高は前年同期比17.4%減の4544億円、営業利益が同28.3%減の650億円と2ケタ超の減収減益となっている。

「プレイステーション プラス」(PS Plus)の増収はあったものの、「PS4」のハードウェア、ゲームソフトウェアともに減収になったとのこと。また、為替差損も影響している。

なお、2020年3月期通期のゲーム&ネットワークサービス分野の売上高、営業利益の予想も下方修正されており、売上高は従来予想の2兆2000億円から2兆円、営業利益は同2800億円から2400億円に修正された。「PS4」のハードウェア販売台数の下方修正を実施したほか、自社制作タイトルの発売日変更の影響を含むゲームソフトウェア売上の下方修正も行ったという。
 


なお、同事業の売上高と営業利益の四半期推移は以下のとおり。営業利益については減益となっているが、6四半期連続で600億円を超えたことになる。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算ソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事