19年7-9月決算、サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報2】サイバーエージェントのゲーム事業、4Q営業益は61...

【速報2】サイバーエージェントのゲーム事業、4Q営業益は61%増の70億円を達成 主力タイトル好調と広告宣伝適正化で 「『ドラクエウォーク』の影響は感じない」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


サイバーエージェント<4751>のゲーム事業の第4四半期(2019年7~9月)の業績は、売上高が前年同期比で2.4%増の377億円、営業利益が同61.5%増の70億円となり、増収・大幅な増益を達成した。
 


『グランブルーファンタジー』をはじめ、『プリンセスコネクト!Re:Dive』、『バンドリ!ガールズパーティ!』など既存の主力タイトルが好調だった、としている。
 


藤田晋社長(写真)は、「『ドラガリアロスト』以降、大きなタイトルのリリースがなかった。既存タイトルを頑張ってしっかりと運用した結果だ」と述べた。

また、業績予想の下方修正以来、社内で実施した「下方修正キャンペーン」以降、費用の適正化を進めたことも奏功した。広告宣伝費の抑制も営業利益の増加につながったという。

なお、会場からスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』の足元の自社タイトルへの影響について聞かれると「特に感じてない。社内でもそういった話題は出ていない」と否定した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事