ブレイドエクスロード、アプリボット、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『DQウォーク』『パズドラ』『FGO』と激しく首位が入れ替わ...

『DQウォーク』『パズドラ』『FGO』と激しく首位が入れ替わる展開に アプリボットの新作『ブレイドエクスロード』が好発進…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

10月28日~11月1日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は各タイトルの月末月初の施策の効果もあってランキングの変動が大きくなる中、首位についても『ドラゴンクエストウォーク』から『パズル&ドラゴンズ』そして『Fate/Grand Order』と数日ごとに入れ替わる展開となった。なお、週末の土曜日には『荒野行動』が首位に立つなど、さらに混戦模様となっている。

一方、この週の最大のトピックスは、アプリボットが10月25日よりサービスを開始したばかりの新作『BLADE XLORD―ブレイドエクスロード―』が16位とトップ30入りを果たしたことだろう。本作は、『ブレイブ フロンティア』『ラストクラウディア』などを手掛けた早貸久敏氏を監督に迎えるなど豪華制作陣によるファンタジーRPGで、事前登録者数は50万人に達するなど大きな期待を集めていた。しかし、オリジナルIPタイトルということでその初動は読みづらい部分もあったが、蓋を開けて見れば期待に応える好スタートとなったと言えそうだ。今後、ゲーム内施策の実施などで、さらに売り上げを伸ばすことができるのか注目されるところだ。


 
■10月28日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が週末を挟んで首位をキープした。

トップ10圏内では、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が前日の36位から5位、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が同じく111位から9位に飛び込んできた。『FGO』は、10月30日からの期間限定イベント「セイバーウォーズ2 ~始まりの宇宙へ~」の開催(関連記事)に先立ち、「★5(SSR)謎のヒロインX(アサシン)」が登場する「セイバーウォーズ2開催直前ピックアップ召喚」を10月26日18時30分より開催していることが売り上げにつながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


一方、『デレステ』は、「みんなで楽しむほっこり温泉ガシャ」「ポカポカ和む ゆったり温泉紀行ガシャ」「のぼせる温度 絶景露天スパガシャ」に登場した期間限定アイドルが10月27日15時より再登場(関連記事)していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そしてこの日のトピックスは、アプリボットが10月25日よりサービスを開始したばかりの新作『BLADE XLORD―ブレイドエクスロード―』が16位とトップ30圏内に入ってきたことだ。『ブレイドエクスロード』は、『ブレイブ フロンティア』『ラストクラウディア』などを手掛けた早貸久敏氏を監督に迎えるなど豪華制作陣によるファンタジーRPGで、事前登録者数は50万人に達するなど大きな期待を集めていた。まずは順調なスタートを切ったと言えるが、ここからさらに上位をうかがうことになるのか、その動向が注目されるところだ。
 
出所:AppAnnie


 
■10月29日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。『パズドラ』は、10月28日10時より、「富士見ファンタジア文庫レジェンド」とのコラボを開始(関連記事)しており、「スレイヤーズ」「魔術士オーフェンはぐれ旅」「フルメタル・パニック!」のコラボキャラが登場したコラボガチャを実施していることなどが首位奪回の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』が前日の217位から14位まで急浮上した。『マギレコ』は、10月28日17時より、「メインストーリー第2部公開&リリース800日記念キャンぺーン」を開催(関連記事)しており、新たな育成要素「精神強化」の開放対象の魔法少女をピックアップ対象としたガチャを開催していることが順位を大きく押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■10月30日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が2日連続の首位に立った。
 
そんな中、スクウェア・エニックス『星のドラゴンクエスト』が67ランクアップの7位と本日TOP10入りを果たしている。同タイトルでは10月30日0時より、「ゴッドアックス」&「英雄王そうび」、「大魔道士の杖」&「大魔道士そうび」など、計4つの宝箱ふくびきが登場し売上に大きく貢献したようだ。

また期間中に1日1回無料で宝箱ふくびきが引けることや、11連では毎回★5そうびが2枠確定することなどもあって人気のようだ。
 

出所:AppAnnie
 

また​ポケラボとスクウェア・エニックスの『SINoALICE(シノアリス)』が13位とTOP30に復帰した。同タイトルでは、10月29日17時より新シリーズ「ドロシー工房」のピノキオ(CV:三瓶 由布子)の新ジョブが登場するアイテムセット付SS1点確定の11回ガチャを開始しており、売上を大きく伸ばしたようだ。
 
出所:AppAnnie



 
■10月31日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を獲得した。『FGO』は、10月30日より、期間限定イベント「セイバーウォーズ2 ~始まりの宇宙へ~」を開始(関連記事)しており、それと同時に本イベントで活躍する期間限定サーヴァント「★5(SSR)スペース・イシュタル」「★4(SR)カラミティ・ジェーン」が新たに登場した「セイバーウォーズ2ピックアップ召喚」を実施していることが売り上げに寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、2位にはミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が浮上した。『モンスト』は、10月30日12時より、ガチャ「超・獣神祭」を開催(関連記事)しており、獣神化が可能になった「ノストラダムス」など超・獣神祭限定キャラが登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そのほか、ランキング上昇が目立ったのは、バンダイナムコエンターテインメントの『ガンダムブレイカーモバイル』で、前日の214位から11位とトップ10に迫った。『ガンダムブレイカーモバイル』は、10月30日より、新機体として「ユニコーンガンダム(★4)」「クシャトリヤ(★4)」などが登場していることが売り上げにつながったものと思われる。
 
出所:AppAnnie


 
■11月1日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープした。

続く2位には前日の12位からNetEase Gamesの『荒野行動』が浮上してきた。『荒野行動』は、10月31日より、サービス開始2周年を記念したスペシャルイベントを開催しており、2周年限定スキンが登場していることなどが売り上げに寄与しているもよう。
 
出所:AppAnnie


また、月末月初の施策効果でトップ10圏内の入れ替わりが多く、4位にはバンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の104位から飛び込んできた。『ドッカンバトル』は、新SSR「【宇宙の制圧者】クウラ」が登場した「ドッカンフェス」を10月31日17時より開始していることが順位を大きく押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アプリボットブレイドエクスロード

企業情報(株式会社アプリボット)

会社名 株式会社アプリボット
URL https://www.applibot.co.jp/
設立 2010年7月
代表者 浮田光樹
決算期 9月
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事