Fate/Grand Order(FGO)、ミクシィ、Google Playに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 8日間連続首位と独走態勢の『FGO』を2位『モンスト』がピッ...

8日間連続首位と独走態勢の『FGO』を2位『モンスト』がピッタリマーク、『DQウォーク』がそこに割って入る…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

11月5日~11月8日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ろう。

今週は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が1週間首位をキープする強さを見せた。『FGO』は先週(11月1日に)首位回復すると、その勢いを今週も持続。11月6日18時からは「セイバーウォーズ2ピックアップ2召喚」を開始しており、11月8日まで1位の座を守った。
 

また、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』は、11月4日正午よりガチャ「禁忌に誘われし者」を、11月6日正午よりガチャ「「水の遊宴」を開催するなどし、今週は11月5日~7日にかけて2位をキープし、『FGO』をピッタリとマークしていたが、11月8日にスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』にその座を奪われた。

『ドラゴンクエストウォーク』は11月7日にふくびきの更新を行い、竜の財宝装備ふくびきが登場しており、2位浮上の要因となった。

 
■11月5日
 

11月5日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープし、『モンスターストライク』、『パズル&ドラゴンズ』がそれに続いている。

そうした中、22位から4位に浮上したのが、LINE<3938>の『LINE:ディズニー ツムツム』だ。同タイトルでは、ディズニーの実写版映画『アラジン』『シンデレラ』『マレフィセント』より新ツムが登場。11月4日10時59分まで確率UP期間だったこともあり、順位を押し上げる要因となったもよう。

 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)

 
また、ブシロード<7803>とKLab<3656>、サンライズの『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』が、43位→22位でトップ30に復帰を果たした。『スクスタ』では10月31日より、UR:園田海未、SR:国木田花丸、SR:桜坂しずくが登場するピックアップガチャを開催。また、メインストーリー8章および楽曲「僕らは今のなかで」「HAPPY PARTY TRAIN」を追加しており、ゲーム内の活性化につながっていると思われる。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 
■11月6日
 

11月6日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を、『モンスターストライク』が2位をキープしたほか、前日のランキングでも触れた『LINE:ディズニー ツムツム』がさらに順位を上げ3位に浮上した(関連記事)。

この日、トップ5入りを果たしたのが、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)』だ。『デレステ』は、11月4日15時より、「秋風のひととき しっとり温泉ガシャ」を開催している。こちら、SSレア[清澄のエッセンス]一ノ瀬志希やSSレア[キノコがいっぱい]星輝子など、4人の期間限定アイドルが登場しており、順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)

 
 
また、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の『メギド72』が、3ランクアップでトップ30に復帰を果たした。

『メギド72』は、11月5日14時59分まで、激★魔宴召喚「スピーディに撃ち抜け!超新星オリエンス」を開催していたほか、同日15時からピックアップ召喚「華麗なる連携攻撃!力も溜めて大技放て!」を開始。このピックアップ召喚は、覚醒ゲージの増加や攻撃力を上昇させるスキルや奥義を持つブエル、ラウム、マルチネがピックアップされており、売り上げにつながっていると見られる。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 
■11月7日
 

11月7日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、『Fate/Grand Order』、『モンスターストライク』、『LINE:ディズニー ツムツム』と、上位3タイトルがそれぞれ前日の順位をキープしている。

そうした中、21位から5ランクアップの16位につけているのが、ブシロード<7803>とKLab<3656>、サンライズの『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』だ。

『スクスタ』は、11月6日よりストーリーイベント「下町巡り珍道中」開催にあわせて「下町巡り珍道中ガチャ」を実施している。こちらは「【UR】[ちゃんと繋がれたんだから]松浦果南」、「【SR】[お布団気持ちいいにゃ~♪♪]星空凛」が新たに追加されており、順位を押し上げる要因となったようだ。
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)

 
 
また、gumi<3903>の『ファントム オブ キル』がトップ30に復帰を果たした。

『ファンキル』は、11月1日より「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボを復刻開催している。今回の復刻コラボでは『ファンキル』5周年を記念してオリジナル衣装のドレスバージョンの「鹿目まどか」「巴マミ」らの新ユニットが登場するほか、新ストーリークエスト「少女の祝いと魔女の誘い」も楽しめるとあって、ユーザーから好評のようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)
 
■11月8日
 

11月8日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、『Fate/Grand Order』が首位をキープしたほか、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が前日から3ランクアップで2位に浮上した。

『ドラゴンクエストウォーク』は、11月7日にふくびきの更新を行い、竜の財宝装備ふくびきが登場している。

同ふくびきの中には「ドラゴンロッド」、「ドラゴンブーメラン」、「ドラゴンシールド」が登場。「ドラゴンロッド」は断空なぎはらいが利用可能になり、敵全体に威力200%のバギ属性ダメージを与えられるという。最大こうげき力は+107と最大かいふく魔力+70。「ドラゴンブーメラン」のレボルスライサーは敵1体に威力300%のバギ属性斬撃ダメージを与え、まれにしゅび力を下げることもあるようで、ユーザーから好評のようだ。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)

 
 
また、NetEase Gamesの『Identity V 第五人格』が、65位→23位と急上昇している。本作では、11月7日より『ペルソナ5』コラボ第二弾を開始。第二弾の新登場キャラ4名に加え、第一弾のキャラ4名、そして限定コラボ衣装16セットが登場しており、順位を押し上げる要因となったと思われる。
 
出所:AppAnnie(本日分は弊社にて追記)


その他、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』『キングスレイド』『遊戯王 デュエルリンクス』がトップ30に復帰している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事