19年7-9月決算、フィールズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フィールズ、9月中間期は営業赤字29億円と赤字幅縮小 遊技機...

フィールズ、9月中間期は営業赤字29億円と赤字幅縮小 遊技機関連の売上伸長 『シン・ウルトラマン』制作、ライセンス収益も拡大

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
フィールズ<2767>は、11月7日、第2四半期(4月~9月)を発表した。

売上高276億6400万円(前年同期比53.3%増)
営業損益29億0800万円の赤字(前年同期39億0600万円の赤字)
経常損益26億9200万円の赤字(同40億6200万円の赤字)
最終損益28億8800万円の赤字(同32億5100万円の赤字)


パチンコ・パチスロ流通サービス事業においては、第2四半期は2万2600台を販売し、第1四半期の4万1900台とあわせて計6万4500台(前年同期比50.1%増)を売上計上した。また、遊技機の設置・点検事業は売上高1億4400万円(前年同期比約2.4倍増)、WEB広告事業は売上高4億円 (同約3.2倍増)とそれぞれ伸長した。パチンコ・パチスロ開発部門では、次期以降の開発案件の受注を順調に獲得している。

その他のカンパニーにおいては、円谷プロダクションは、大型映画作品『シン・ウルトラマン』の制作をはじめ、映画の収益化とライセンス収益の拡大等、様々な施策を進めている。映像制作事業のデジタル・フロンティアは、アニメ、ゲーム、パチンコ・パチスロ等の映像制作の受注により、業績は順調に推移している。

続く2020年3月通期の見通しは以下の通り。

営業利益15億円
経常利益15億円
最終利益10億円
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算フィールズ

企業情報(フィールズ株式会社)

会社名 フィールズ株式会社
URL http://www.fields.biz/
設立 1988年6月
代表者 代表取締役会長 山本 英俊/代表取締役社長 大屋 高志
決算期 3月
直近業績 売上高1081億円、営業利益103億円、経常利益102億円、当期純利益47億円(2013年3月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 2767

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事