LINE パズルフレンズ、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『FGO』『パズドラ』『DQウォーク』の首位争い、新作『FF...

『FGO』『パズドラ』『DQウォーク』の首位争い、新作『FFBE幻影戦争』『エピックセブン』『ロマサガ3』が好スタート…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

11月11日~11月15日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。今週はTOPに立ったタイトルが3タイトルと混戦になった。週初め月曜は『ドラゴンクエストウォーク』(DQウォーク)が前の週より首位をキープした。同タイトルでは11月7日より「竜の財宝装備ふくびき」を実施しており、その勢いを維持していた。

しかし翌日には、「龍楽士」シリーズが再登場した『パズル&ドラゴンズ』(パズドラ)が首位を奪取。「魔法石10個!」で利用できるなど、その座を2日間キープした。このまま『パズドラ』がキープするかと思われた木曜日、1800万DL記念ピックアップ召喚を開催した『Fate/Grand Order』(FGO)がTOPに立ち、そのまま週末を迎えた。
 

 
 

また今週は複数の新作タイトルがTOP30入りをしている。まず1タイトル目はYostarの『Epic Seven(エピックセブン)』だ。同タイトルは、11月7日にリリース。土曜日の49位から18位に急上昇し、11月11日に初のトップ30入りを果たした。また今週はTOP30以内に安定してランクインしており、今後TOP10を狙える位置につけている。
 
 
また、スクウェア・エニックスが11月14日にリリースした最新作『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』(『FFBE幻影戦争』)が、リリース翌日の金曜日に早くも9位とトップ10入りを果たした。

事前登録者数100万人を突破するなど、FFシリーズの人気に違わぬ期待をリリース前から集めていたが、その期待通りの好発進となったと言えそうだ。

ゲーム内では、有償幻導石限定のリリース記念の「URユニット1体確定!10連召喚」を開催しているほか、『FFXIV: 漆黒のヴィランズ』とのコラボイベントを実施しており、コラボビジョンカード「UR:漆黒の群像」や「SSR:SHADOWBRINGERS」が登場したコラボ召喚も実施している。

緊急メンテナンスや特定の条件下(回避方法あり)といった問題も発生しているようだが、今後解消していくことでさらなるランクアップも期待できそうだ。
 

また同じくスクウェア・エニックスの『ロマンシング サガ3』(ロマサガ3)のHDリマスター版(3,420円(税込) ⇒ セール価格 2,820円(税込)が、有料タイトルしてTOP30にランクインしたのは興味深いところだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事