19年7-9月決算、アミューズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アミューズ、中間の営業益は130%増の41億円…サザンやセカ...

アミューズ、中間の営業益は130%増の41億円…サザンやセカオワ、flumpoolなどのツアーが貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
アミューズ<4301>の中間決算(2019年4~6月)の連結業績は、営業収入296億円(前年同期比22.6%増)、営業利益41億円(同130.7%増)、経常利益40億円(同108.0%増)、最終利益23億円(同1.6%減)と大幅な営業利益・経常利益の伸びとなった。

同社では、大型コンサートツアーや関連グッズ収入の増加、音楽パッケージ販売やコマーシャル収入の増加などが貢献した。とりわけ、アーティストマネージメント事業で、セグメント利益が118.4%増の42億円となった。

イベントでは、サザンオールスターズ、SEKAI NO OWARI、flumpoolのコンサートツアー、ポルノグラフィティ、BABYMETALのコンサートなどが貢献したという。

最終利益については、前年比でマイナスとなったが、これは前年同期に計上された固定資産売却益が今期は計上されなかったため。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アミューズ19年7-9月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事