RAGE、CyberZに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > CyberZ、4タイトルによるeスポーツ大会「RAGE 20...

CyberZ、4タイトルによるeスポーツ大会「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」を幕張で開催! オフィシャルレポートをお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日は、「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」を11月23日に幕張メッセで開催した。

次世代エンターテイメントであるeスポーツの国内最大級イベント「RAGE」は年に4回開催しており、14回目となる今大会では、人気スマホカードバトル『Shadowverse』の「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALSや、『TEPPEN』初の公式世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」への出場をかけた日本代表決定戦、人気スマホアプリ『モンスターストライク』のプロ12チームによる、賞金総額1億円のeスポーツ大会全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」第3戦幕張、「劇場推理 人狼狂(グルイ)」など人気タイトルが幕張に集結した。

さらに、2020年2月6日にPlayStation4で発売予定の『グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)』を一足先に楽しめるブースや、女性限定のeスポーツ大会「Shadowverse Queen's Cup 2019 Winter」、『Shadowverse』のプロ選手と対戦できる星取りバトルも開催され、今大会のイベントも大盛況となった。

本記事では、当日のオフィシャルレポートをお届けする。

<以下、オフィシャルレポート>

■シャープ株式会社が「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」のトップスポンサーに



今回は、 シャープ株式会社がトップスポンサーとなりました。「RAGE」でおなじみの「Shadowverse」4人フライト式トーナメントでは、 AQUOS最新モデルを使用した来場者参加型ブースも登場しました。

※詳細はレポートの後半をご覧ください。

■「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALS



第14弾カードパックを加え、ローテーションフォーマットで開催された「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALS。優勝者・準優勝者には、優勝賞金1.1億円の「Shadowverse World Grand Prix 2019」への出場権が付与されます。

優勝者には賞金400万円が贈られるとあって、 予選を勝ち上がった8名のファイナリスト達はオープニングから闘志をむき出しにしていました。 開始からまもなく、 「Shadowverse」ステージは空席が見つからないほどの混雑ぶりでした。 スタンディング観戦エリアでは、 Twitterで実況する人たちの姿もありました。

超満員の「Shadowverse」ステージは、 決勝戦を前に観客のボルテージがこの日、 最高潮になりました。決勝戦の舞台に立ったのは「勝ちたいです」と強い気持ちをぶつけたさわちゃん選手とmagnet選手。



序盤に押されながらも冷静に戦い続け、 最後に勝利のトロフィーを手にしたのは、 さわちゃん選手。「とても嬉しいです。 それ以外、 言葉でないです。 最高の気分です」とコメント。

優勝が決まり、 柔らかい表情のさわちゃん選手。 観客の盛大な拍手に包まれて、 「RAGE Shadowverse 2019 Winter」GRAND FINALSは幕を閉じました。

■「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」日本代表決定戦



話題のアルティメットカードバトル「TEPPEN」初の公式世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」への出場をかけた日本代表決定戦の二次予選大会がおこなわれました。

決勝大会は、 2019年12月21日(土)に東京国際フォーラムにて開催予定で、 本日11月25日(月)15時より事前登録が開始( https://teppenthegame.com/jp/news/info/0000103.html ) されます。

MCには、 お笑い芸人「NON STYLE」の井上裕介さん、 アシスタントMCにはタレントの倉持由香さんを迎え、 会場は熱気に包まれていました。



「ここにいる16人、誰が世界大会にいけてもおかしくないほどハイレベルな戦いが連続した」と観戦する人たちがエールを贈るように、「TEPPEN」初の公式トーナメント「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」日本代表決定戦は、 白熱した戦いになりました。

そして見事、 その頂点に君臨したのがtarakoman選手、 準優勝にTaiga選手、 3位にHayakeo(ハート)jp選手が続き、 ここに「TEPPEN」日本代表3人が決定いたしました。

《サイドイベント「RAGE TEPPENカップ」》



TEPPENエリアにて当日参加可能な賞金付き大会を開催されました。 当日の抽選で選ばれた方々と「PLAYHERA」のオンライン大会にて優勝、 準優勝した選手4名が、 トーナメントをおこない、 優勝者には賞金10万円が贈られました。

海外でも人気のタイトルなだけあって、 参加者の中には外国の方の姿もみられました。

■「モンスト プロツアー 2019-2020」 第3戦幕張



「モンスト プロツアー 2019-2020」 第3戦幕張が「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」で開催されました。

「モンスト プロツアー 2019-2020」とは、 スマホアプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用して4対4人のチーム戦で競い、 “モンストのプロ”No.1チームを決定するeスポーツのプロ選手によるトーナメント形式のツアーです。 賞金総額 1 億円をかけて、 全国7会場・全8戦で“モンストのプロ”12チームが競い合います。

今大会の「トーナメントツアー」はポイント方式を採用しており、 また「タイムアタックRound」と「バトルRound」の2つに分かれています。 それぞれ順位に応じてポイントが付与され、 全国の「トーナメントツアー」終了後、 ポイント成績上位4チームが「ツアーファイナル」へ進出します。



初戦から激しい戦いが続く中、 決勝戦に駒を進めたのは11月10日(日)に行われた第2戦 東京優勝チームGVと、 「対戦成績が5分5分なので勝ちに行く」と試合前に力強いコメントを残した4Sleepers。

両チームのキャラクター選択に会場は、 「ナイス~!」の歓声と拍手に包まれて今大会で一番の盛り上がりを見せていました。 ゲームを先取したのは4Sleepers。 しかし、 そこからGVが巻き返し、 全員が右手をつきあげ見事GVが勝利をおさめました。

勝利したGVのとし選手は、 「優勝できたのは、 応援に来てくださった皆さんのおかげ。 ありがとうございました!」とコメントし、 会場は、 「おめでとう!」の声が響き渡り、 追い詰められた後の強さを見せたGVが2連勝を果たしました。

《プロに挑戦できるサイドイベントも開催》
プロ選手の最速クリア映像と対戦できるサイドイベントも開催。 「プロに勝った!」と喜ぶ少年は、 認定証を片手に「僕も、 将来はゲームのプロ選手になりたい。 プロの選手は、 自分たちにとって身近な存在。イベントで写真を撮ってもらえるのもうれしい」と、 eスポーツへの熱い思いを笑顔で語ってくれました。

■「グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)」体験ブース



2020年2月6日(木)にPlayStation(R)4で発売予定の「グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)」を一足先に楽しめるブースも登場しました。

グランブルーファンタジー ヴァーサス体験ブースでは、 格闘ゲームユーザーや「グラブル」ファンだけでなく、 親子連れの姿も。 キャラクターの動きやセリフを確認するなど、 和気あいあいと楽しむ姿が印象的でした。

また、 親子連れの方からは「こんな大会あったなんて知らなかった。 次回から毎回参加していきたい」と親子3人でゲームを楽しみ、 すっかり「RAGE」すっかり「RAGE」ファンになっていただけた様子でした。

■「Shadowverse」4人フライト式トーナメント Supported by SHARP



「RAGE」でお馴染みとなっている4人フライト式トーナメント。SHARPスマートフォン AQUOSの最新モデルのSHARP「AQUOS R3」を使用し、 「Shadowverse」プレイヤー4人1組でどなたでも参加できる大人気トーナメントが開催されました。

■「Shadowverse Queen’s Cup 2019 Winter」決勝進出者が決定!



今回で、 3度目の開催となる女性限定のShadowverse Queen’s Cup。 回を増すごとに盛り上がりを見せており、 真剣な表情でスマホに向き合う女性達の熱いバトルが繰り広げられていました。

勝ち進んだ4名の選手(左から のり選手、 蛍火選手、 VoF|将輝星選手、 にゃー選手)は、 2019年11月24日(日)に決勝ラウンドをおこない、 2019年11月28日(木)放送のOPENREC.tv番組「木曜日のシャドウバース」にて配信されます。

■「RAGE×人狼狂 リリース記念杯」



2019年11月15日(金)より配信開始したスマホ・ブラウザ向け新作ゲーム「劇場推理 人狼狂(グルイ)」のリリースを記念して、 「RAGE×人狼狂 リリース記念杯」が開催されました。

MCには、 総長ウララ、 市民ケーン。 特別招待枠には、 高田健志・こくじん・鎖骨ちゃん・しんたろー・モリアーティ・くどう丸さん達が登場しました。 さらに、 豪華メンバーに加えてオンライン予選大会から勝ち上がった6名の挑戦者たちも登場し、 「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」会場限定のオフライン大会がおこなわれました。

入場無料エリアにて会場にいる一般の方々も観覧ができ、 大勢の観覧者で終始、 歓声がとびかっていました。

■「SHARPコミュニティエリア」でゲームと相性の良い機種を体感



「SHARPコミュニティエリア」は、 会場内での唯一の休憩スペースとなっており、 休憩しながら最新機種を体験する様子が多くみうけられました。

また、 スマートフォンAQUOSの最新モデル「AQUOS R3」、 「AQUOS sense3」、 「AQUOS sense3 plus」、 「AQUOS zero2」などの実機に触れてその最新性能をチェックできる体験コーナーも併設。

実際に「AQUOS zero2」を試した来場者は、 「画面にタッチしたときの反応がすごく速くて正確な事にびっくり。 手元の操作感がそのままゲームの動きに伝わる。 これはすごい」と興奮した様子で語られた方もいました。

会場限定企画であるRAGEグッズプレゼント企画では、 RAGE会場でのAQUOS zero2キャンペーン登録で会場限定(非売品)「オリジナルサコッシュバック」や「RAGEオリジナル缶バッチ」が先着1,000名様にプレゼントされるなど充実した内容に終始賑わいを見せていました。
 
「AQUOS ×e-Sports スペシャルサイト」
https://jp.sharp/k-tai/aquos-esports/

「AQUOS zero2 買うかも宣言キャンペーン」
http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero2precp/

■「めぐリズム」(花王株式会社)を無料配布



花王株式会社は、 会場で「働き続けた目にじ~んわり」でおなじみの「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」を来場者に無料配布。 「Shadowverse Queen's Cup 2019 Winter」コーナーでバトルを終えた女性参加者は、 めぐリズムを手に早速となりの「Shadowverse」ステージへ。 大会合間の暗転時に、 めぐリズムを試していました。

■「プロ選手×星取りバトル」は長蛇の列ができる程の人気に



人気サイドイベントの星取りバトルではプロ選手と対戦できることもあり、 受付開始と同時に、 挑戦希望者が殺到し、 長蛇の列ができていました。参加された女性は、 「プロの選手と戦えるのは夢のよう。 対戦だけではなく、 プロ選手とお話ができると聞いているから本当に楽しみです」と話してくれました。

プロ選手に勝てば星2つを獲得することができ、 集めた星はカードパックチケットなど「Shadowverse」ゲーム内アイテム、 非売品グッズが当たる抽選券になるため、 会場は大盛り上がりでした。参加者の方々はお目当ての商品を手にいれるために、 熱いバトルを繰り広げていました。

■スタンプラリー、 巨大ガチャ抽選会
先着で「Shadowverse」ステージ前の観覧席に着席された来場者に抽選券が配布されました。 抽選結果が発表されたお昼過ぎには、 当選番号の書かれたボードの前に大きな人だかりができるほど注目を集めていました。

スタンプラリーは各ブースでの課題をクリアしスタンプを集めるとコインを貰え、 1コイン毎に巨大ガチャが1回挑戦できるというイベントです。 ガチャの景品にはRAGE TシャツやTEPPENグッズ、Shadowverseグッズなどが用意されており、 会場内にはスタンプラリーを回る来場者の姿があらゆる場所見られました。

■物販ブースでは限定商品が登場!



会場には、 RAGEグッズ、 RSPLグッズ、 Shadowverseグッズ、 モンスト プロツアーグッズの物販コーナーが登場。 モンスト プロツアーグッズでは、 「大会記念アクリルキーホルダー」の会場限定品も登場。来場者は、 各ブースのバトルの合間に物販コーナーへ足を運び、 商品を手に取っている様子が見受けられました。

■次回「RAGE」予告



初冬の寒さを吹き飛ばすほど熱気に溢れ、 大賑わいをみせた「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」。次回の「RAGE Shadowverse 2020 Spring」の予選大会開催の発表もされました。

エントリーの募集人数は過去最大の1万人であり、 参加賞として「レッドエーテル10,000個、 プレミアムオーブ1個」も用意されています。エントリー期間は、 2019年11月23日(土)~2020年1月8日(水)23:59です。最新情報は「RAGE」公式HP、 公式Twitter(@esports_RAGE)にて随時公開されますので、 是非ご覧ください。

次回は、 どんなイベントや選手が名を連ねるのでしょうか。 乞うご期待!
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックス・エンタテインメントCyberZテレビ朝日

企業情報(株式会社CyberZ)

会社名 株式会社CyberZ
URL https://cyber-z.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 山内 隆裕
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事