gumiに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/11)】国内証券が新規カバー開始のgu...

【ゲーム株概況(12/11)】国内証券が新規カバー開始のgumiが4日続伸 カプコンは「バイオハザード」新作が刺激に 任天堂は4日ぶりに反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月11日の東京株式市場では、日経平均は小幅ながら続落し、前日比18.33円安の2万3391.86円で取引を終えた。今週末に米国の対中制裁関税「第4弾」の発動期限が控えていることもあり、市場に警戒感から様子見ムードが広がる形となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>が4日続伸となったほか、カプコン<9697>やモブキャストHD<3664>、エディア<3935>などが買われた。gumiは、水戸証券が投資判断「B+」、目標株価930円で新たにカバーを開始したことも市場の関心を集めたようだ。

また、カプコンは、『バイオハザード RE:3』を2020年4月3日に発売することを発表したことが株価の刺激材料となっているもよう。

半面、ギークス<7060>やアクセルマーク<3624>、エイチーム<3662>が安く、「ニンテンドースイッチ」の中国販売期待で買われていた任天堂<7974>も4日ぶりに反落した。

ギークスは、開発・運営を担当する『ツキノパラダイス。』(配信はバンダイナムコエンターテインメント)のサービスが2020年2月5日をもって終了することによる業績への影響も市場の関心事となっているようだ。

ほか、スクエニHD<9684>やコナミHD<9766>など大手ゲーム株の一角もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事