サムザップに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『戦国炎舞』のサムザップ、2019年9月期の最終利益は7.9...

『戦国炎舞』のサムザップ、2019年9月期の最終利益は7.9%減の16億2200万円

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェントグループのゲーム会社が2019年9月期の決算公告をこの日(12月16日)の『官報』に一斉に掲載した。サムザップの最終利益は前の期比7.9%減の16億2200万円だった。前の期(17億6200万円)だった。

同社は、『戦国炎舞-KIZNA-』を運営しているほか、今年5月に新作『リンクスリングス』をリリースした。このほか、『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』のリリースに向けて開発を行っている。

 


また、カスタマーサポート専業子会社であるポンテムの最終利益は800万円だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポンテムサムザップ

企業情報(株式会社サムザップ)

会社名 株式会社サムザップ
URL http://www.sumzap.co.jp/
設立 2009年5月
代表者 桑田栄顕
決算期 9月
直近業績 32億9500万円(2015年9月期)
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事