BATON=RELAY(バトン=リレー)、i-tronに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > i-tron、『バトン=リレー』トーク&ライブイベントvol...

i-tron、『バトン=リレー』トーク&ライブイベントvol.4を開催! メインキャスト「最後の4人」がステージに登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

i-tronは、2020年春配信予定の声優活動ディレクションゲーム『BATON=RELAY』(バトン=リレー)のトーク&ライブイベント「BATON=RELAY WORKSHOP vol.4」を、12月21日にベルサール御成門駅前イベントホールで開催した。

このイベントは「声のヒロイン」をテーマに据えた同作に出演する声優たちが4人ずつ出演し、ステージ上で歌や生アフレコ・朗読劇に挑戦。一人前の声優になるために頑張る……というレッスン形式のイベントとなる。第4回目となる本公演には、最後の4人が出演し、ついにメインキャスト16人が一周。その記念すべき1日に、『BATON=RELAY』のゲームアプリ配信予定が来年2020年春に決定したこと、事前登録の受付開始が発表された。



さらに2020年3月8日に初の単独ライブイベント「BATON=RELAY 1st LIVE "Start me up 2020"」が開催されること、さらに事前登録者の達成人数によって無料招待するキャンペーンなど、多くの情報が初解禁となった。




vol.4に出演したのは、美久月楓さん(天神茉莉役)、日原あゆみさん(村山萌役)、ペイトン尚未さん(高橋京子役)、小坂澄さん(千歳つくし役)と、MCとして4人をサポートする澤田真里愛さん(白川琴音役)の5人。

 

昼公演では新たな試みで、公開リハーサルとして無料開放&YouTubeライブ配信。さらに写真撮影OKタイムが設けられた(昼公演のみ)。

 

演技レッスンとカヴァー曲ライブがなかった以外は、ほぼ本編と変わらない内容だったので、十分楽しめる内容となった。特にオリジナル曲の良さは感じられたと思われる。本番となる夜公演は、これまでと同様、オリジナル曲「Start me up」で始まった。

 

みずみずしい歌声を披露すると自己紹介では、MCの澤田が4人がとても若いことに触れ、日原が19歳、美久月が17歳、ペイトンが16歳、小坂が15歳でまだ中学3年生だと驚いていた。と言いつつ澤田も20歳になったばかりととても若いのだが、なぜかお母さん目線で4人を愛でまくるというスタンスでイベントは進行していった。

 

最初のコーナーは、キャラクター紹介。それぞれが演じているキャラクターの説明をしていく。キャラの特徴は、オフィシャルサイトで確認しよう。

BATON=RELAY(バトン=リレー)キャラクタ-ページ
https://batonrelay.jp/character/

続いて、演技レッスンのコーナー「みんなでエチュード」へ。ここでは演劇部でエチュードを経験したことがあるという美久月が大活躍する。テーマは「クリスマスの夜、サンタと子供たちがバッタリ。子どもたちが『どろぼう!』と騒ぎ出してしまい……!?」というもの。

 

まず4人がどの役をやるのかというところだが、ペイトンと小坂がいち早く子どものポジションに就く。さらに美久月もうまくその妹というポジションを取ると、自然とサンタ役は日原に。子どもたちとバッタリ会ってしまって騒がれ、自分はサンタではなく隣に住んでいる三田(みた)だと言って言い逃れをしようとする日原。だがそれでも騒ぎ立てられ、挙げ句プレゼントを置いていってほしいとせがまれて、あくまで三田として何がほしいのかを聞いていくと、「ホッケの一夜干し」(ペイトン)、「安眠枕」(小坂)、「国」(美久月)と、およそ子供らしくない答えをする3人にツッコミを入れていく日原。



ここまででも十分面白かったが、オチに向かうところで美久月が、サンタが今はいない自分たちの父親の写真に似てない? とぶっこんでくる。



全然父親でも何でもないけど…と戸惑いながら、それに乗っかり「昔、逃げちゃったんだけど、君たちのお父さんだ……よ」と言って3人に抱きつかれ「し、幸せ~~」と言ったところで終了のゴングが鳴るという、まるでコントのようなエチュードだった。

美久月の回しと、日原サンタの芝居などなど、見どころ満載。それにしても瞬時に三田とサンタを引っ掛けるところもすごかった(この会場は港区「三田」のすぐ近くである)。



毎回恒例のカヴァー曲ライブは、小坂は「小さい頃から好きなアニメのOP曲です」と「空色デイズ」(中川翔子)。美久月は「皆さんと盛り上がれる曲をと考えました」と「ヒトリゴト」(ClariS)、日原は「大好きな曲で、切なさが詰まっている曲なので、私がそういう曲を歌って、どれだけ皆さんの心に響かせることができるのかに挑戦したい」と「Lemon」(米津玄師)、最後は「ボカロ曲が大好きで、人間が歌っているみたいですごい! と衝撃を受けた曲」と、ペイトンが「FREELY TOMORROW」(Mitchie M feat.初音ミク)を歌って会場を盛り上げる。

それぞれ歌のクオリティがとても高く、何より自分の声の良さをよくわかっていた選曲だったので、バラエティ豊かなステージになった。






朗読劇では、事務所での4人のやり取りが繰り広げられる。演技トレーニングとして早口言葉に挑戦したり、天神茉莉のアルバイト遍歴が発覚したりと、キャラクターのちょっとした日常がわかるのも面白い。



 
演じ分けの練習なども聞けたストーリーを楽しんだあとは、劇中アニメのアフレコへ。今回はvol.1と同じく「@MAGIA」という魔法少女モノを、それぞれ配役を変えながらの演技に挑戦! かわいい魔法少女の声や変身バンクの掛け声はもちろん、走ったり技を受け止めたりするときの息芝居など、多彩なシーンをみんなバッチリ演じ分けていく。もともと魔法少女に憧れていたというペイトンは、大喜びで演技に臨んでいた。




イベント後半はライブコーナーへ。美久月と日原がユニット曲「Daylight Sinfonia」と初披露となるオリジナル曲「月光アイ歌」を歌う。そもそもどれだけ曲を用意しているのだろうと楽しみになってきてしまうが、2曲ともにカッコいい曲で、笑顔が素敵な美久月もここではクールに歌い切っていた。


 
そして、ペイトンと小坂は「ビバフィーバーバンビーナ」と、こちらも初公開となる「四葉のクローバー~10000分の1の君~」を披露。直前の2曲から雰囲気がガラッと変わり、ポップでキャッチーな楽曲に合わせて、2人もかわいさを意識した振りを合わせて歌っていた。「四葉の~」はかなり中毒性のある曲で、コール&レスポンスも沢山入っており、今後のライブでも盛り上がりそうだ。


 
衣装チェンジの間には映像が流れ、すでにキャスト発表とキャラビジュアル公開がされていた五十里 寧子役の井澤美香子、そして高縁あかり役の伊波杏樹がVTRでコメントをお届けすると、続けて新キャラクターのビジュアルとキャストが発表される。

大手声優事務所「アーツ&スターズ」所属の声優で、桜美聡とも面識があるらしい(?)堤 八雲を演じる楠木ともりが映像に登場し紹介コメントをすると、会場からどよめきが起こった。

▼BATON=RELAY 高縁あかり役 伊波杏樹さん コメント動画



▼BATON=RELAY 五十里寧子役 井澤美香子さん コメント動画



▼BATON=RELAY 堤八雲役 楠木ともりさん コメント動画





転換が明けると、4人が白の歌唱衣装に着替えて登場し、「かけだしのモノローグ」を披露。その後の告知コーナーでは、数々の初出し情報が発表された。今回はたくさんの新たな情報が発表されたチェックしよう。12月30日~1月5日まで、秋葉原・池袋の街頭ビジョンで放映される「BATON=RELAY」のCMもイベントで初公開された。




5人も観客と一緒にスクリーンを見て、感慨に浸るという一幕もあった。最後はもう一度「Start me up」を笑顔で歌唱。イベントは締めくくられた。



今回はひときわフレッシュな4人ということで、どんなイベントになるかと思っていたが、これまで同様、声だけでなく、役者それぞれの個性もとても感じられるイベントとなった。新たに加入し、『BATON=RELAY』の舞台は初となる美久月は笑顔が特徴的で、応援したくなる魅力があり、日原は歌唱力が素晴らしく、エチュードでの演技も光っていた。

ペイトンはキラッキラなステージングが何より印象的だったし、小坂は、努力家でしっかり者な感じがとてもよく出ていた。2時間のステージでもそれぞれの魅力がよく出ていたイベント。キャラクターの魅力はもちろん、それを演じる役者の魅力ももっと知りたくなるイベントとなった。

◆イベント概要
『BATON=RELAY WORKSHOP vol.4』ベルサール御成門駅前イベントホール
昼の部 OPEN 13時30分/START 14時
夜の部 OPEN 17時30分/START 18時

<SET LIST>
●公開リハーサル
M01 Start me up(Short Ver.)
朗読劇「#ボイスヒロイン  #公開レッスン中!」
アフレコ実践(題材アニメ:『@MAGIA ―アットマギアな職場です。―』)
M02 Daylight Sinfonia(日原あゆみ、美久月楓)
M03 月光アイ歌(日原あゆみ、美久月楓)
M04 ビバフィーバーバンビーナ(ペイトン尚未、小坂澄)
M05 四葉のクローバー〜10000分の1の君〜(ペイトン尚未、小坂澄)
M06 金糸雀(澤田真里愛)
M07 かけだしのモノローグ(歌唱衣装Ver.)
M08 Start me up(歌唱衣装Ver.)

●本番公演
M01 Start me up(Short Ver.)
即興劇コーナー「みんなでエチュード!」
M02 空色デイズ(小坂澄/Original Song:中川翔子)
M03 ヒトリゴト(美久月楓/Original Song:ClariS)
M04 Lemon(日原あゆみ/Original Song:米津玄師)
M05 FREELY TOMORROW(ペイトン尚未/Original Song:Mitchie M feat.初音ミク)
朗読劇「#なりたい自分 #ボイスヒロインストーリーズ」
アフレコ実践(題材アニメ:『@MAGIA ―アットマギアな職場です。―』)
M06 Daylight Sinfonia(日原あゆみ、美久月楓)
M07 月光アイ歌(日原あゆみ、美久月楓)
M08 ビバフィーバーバンビーナ(ペイトン尚未、小坂澄)
M09 四葉のクローバー〜10000分の1の君〜(ペイトン尚未、小坂澄)
~伊波杏樹、井澤美香子、楠木ともり出演コメント動画~
M10 かけだしのモノローグ(歌唱衣装Ver.)
M11 Start me up(歌唱衣装Ver.)

 
■『BATON=RELAY』
 

公式サイト

公式Twitter




©i-tron Inc. All Rights Reserved.

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BATON=RELAY(バトン=リレー)i-tron

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事