シリコンスタジオに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/26)】『ポケモンソード・シールド』に...

【ゲーム株概況(12/26)】『ポケモンソード・シールド』に「YEBIS 3」が採用のシリコンスタジオが後場急騰 大和が目標株価引き上げの任天堂は堅調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月26日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比142.05円高の2万3924.92円で取引を終えた。薄商いが続いたものの、先物主導の買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、シリコンスタジオ<3907>が後場に入って急騰した。シリコンスタジオは、前場引け後にポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3」がNintendo Switch向けゲームソフト『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』に採用されたことを明らかにしたことが市場から材料視されたようだ。

また、ブロッコリー<2706>やドリコム<3793>、マイネット<3928>、バンク・オブ・イノベーション<4393>などが大幅高した。大和証券が投資判断「1」を継続し、目標株価を4万7200円から4万9000円に引き上げた任天堂<7974>はしっかり。

半面、ボルテージ<3639>が続落となり、カプコン<9697>やAiming<3911>、ブシロード<7803>などがさえない。

前日12月25日にカンボジアでビンゴカジノ場の直営事業に進出するとの発表を受けて大幅高したアクロディア<3823>は利益確定の売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高61億1500万円、営業損益12億5100万円の赤字、経常損益12億200万円の赤字、最終損益11億3700万円の赤字(2017年11月)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事