ドラゴンクエストライバルズ(DQライバルズ)、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニ、『DQライバルズ』で1月24日に実施するバランス調...

スクエニ、『DQライバルズ』で1月24日に実施するバランス調整の詳細を公開 「ヘルクラッシャー」「シャイニングボウ」など4枚を下方修正

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストライバルズ』において、1月24日に実施する一部カードのバランス調整に関する詳細を公開した。

■現在のゲーム環境について
直近のダイヤモンド~レジェンドランク帯のランクマッチ結果は
<勝率もしくは使用率の高い職業>
戦士:平均勝率52% 使用率 9%
僧侶:平均勝率49% 使用率12%
盗賊:平均勝率53% 使用率25%
となっており、以下のようなデッキが活躍している。

【戦士】
僧侶・盗賊のコンボデッキに対して強いアグロ系のデッキ
【僧侶】
回復効果を持つカードと《決意の聖賢セーニャ》を組み合わせ1ターンでの大ダメージを狙うデッキ
【盗賊】
《勇者イレブン》を軸に様々な「れんけい」カードを使うデッキや《天空の花嫁デボラ》で「BET」効果を使いながら戦い《ヘルクラッシャー》《マザーウッド》を組み合わせ1ターンで敵リーダーのHPを削りきるデッキ

上記の結果を受け 様々なリーダーやデッキがランクマッチで活躍できる環境にするためカードバランス調整を実施する。

■今回の調整内容について
今回のバランス調整方針は以下の通り。

①決着ターンの早いコンボデッキの調整
現在の環境では突出した勝率のリーダーがいないものの僧侶と盗賊において【OTKデッキ】が活躍している。【OTKデッキ】は戦術として存在してよいと考えているが、現状では素早くかつ安定して攻撃の準備が整えられるため遅いターンに決着を狙うタイプのデッキが活躍しにくい状況となっている。そのため、今回のバランス調整ではコンボデッキに関わるカードをやや弱体化して一度に多くのカードを組み合わせづらくし決定力を落とす調整を行う。

②コンボデッキ調整に伴う他の職業のバランス調整
【OTKデッキ】の決着ターンが遅くなることで【ミッドレンジ】や【コントロール】のようなやや遅いターンに決着を狙うタイプのデッキが活躍しやすい環境になると考えているが、その中で商人のデッキが突出しすぎる可能性がある。そのため、商人カードを一部弱体化することで強くなりすぎないよう調整する。

■下方修正されるカード
《ヘルクラッシャー》


・調整の意図
デッキ外からカードを入手して戦う盗賊のデッキにおけるフィニッシャーとしてデザインされたカード。前回の調整で《ベホイミスライム》が強化されたことで《天空の花嫁デボラ》を軸としたデッキが登場しコンボの準備が容易となってOTKを狙いやすくなっていた。今回の調整では ベホイミスライム自体は他のコインデッキの中核となるカードのため調整はせずヘルクラッシャーに関して「終盤低コストで場に出せる大型ユニット」という特徴は残しつつ手札から直接ゲームを決めることは難しくなるよう攻撃力を固定の値にする。

《シャイニングボウ》《アモールの雨》



・調整の意図
第7弾カードパックにおいて、回復シナジーを利用したコンボデッキを想定してデザインされたカードですが、現在までに回復シナジーを持つカードが増えた結果、多数のカードを1ターンのうちに組み合わせることが可能になった。今回の調整では、OTKコンボに必要なコストとその準備段階で必要なコストを少しずつ重くすることで決着ターンを遅らせる調整を行う。

《かなしばりの巻物》

・調整の意図
封印と攻撃不能を同時に行える特技カードですが、コスト性能が非常に優れているためほとんどの商人デッキに採用されており、商人デッキの勝率を高める要因の一つになっていると考えている。そのため、コストを重くすることで万能さを抑える調整をする。

■バランス調整に伴う対応について
今回のカードバランス調整に伴い、1月24日のメンテナンス以降の一定期間、以下のカードを分解した時に得られる錬金石の個数を変更する。

・《ヘルクラッシャー》
(変更前) 通常:160 / プレミアム:600

(変更後) 通常:800 / プレミアム:800

・《シャイニングボウ》
(変更前) 通常:40 / プレミアム:140

(変更後) 通常:200 / プレミアム:200

・《アモールの雨》《かなしばりの巻物》
(変更前) 通常:10 / プレミアム:50

(変更後) 通常:60 / プレミアム:60

※闘技場ではメンテナンス前に作成したデッキが引き続き使えるが、デッキ内に調整対象カードがあった場合メンテナンス後には調整後のステータスに変更される。

錬金石の個数変更期間
1月24日(金)メンテナンス後 ~2月7日(金)のメンテナンス開始まで
※メンテナンス予定日が変更となる場合には別途お知らせする。

■次回の調整について
第9弾カードパック期間中のバランス調整は行わない予定だが、第10弾カードパック発売時にあわせてさまざまなタイプのデッキが活躍しやすくなるよう既存の一部カードを調整する可能性がある。実施が決まった際にはこれまで同様に事前にお知らせされる。


 
■『ドラゴンクエストライバルズ』
 

公式Twitter

Google Play

App Store



©2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドラゴンクエストライバルズ(DQライバルズ)スクウェア・エニックストーセ

企業情報(株式会社トーセ)

会社名 株式会社トーセ
URL http://www.tose.co.jp/
設立 1979年11月
代表者 齋藤茂
決算期 8月
直近業績 売上高54.60億円、営業利益5.35億円、経常利益6.02億円、当期純利益4.70億円(2013年8月期)
上場区分 東証一部
証券コード 4728

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事