ムーンライトナイツ‐LunachroR Returns、タップリアルに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > タップリアル、「カセゲー」対応のターンベースRPG『ムーンラ...

タップリアル、「カセゲー」対応のターンベースRPG『ムーンライトナイツ‐LunachroR Returns』を配信開始 『ルナクロニクル R』のリメイク作品

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

タップリアルは、2月3日、遊んで稼げるゲームプラットフォーム「カセゲー」に対応したアプリとして、ターンベースRPG『ムーンライトナイツ‐LunachroR Returns』の正式サービスを開始した。本作は、2018年10月1日をもってサービスを終了した『ルナクロニクル R』のリメイクとなる作品で、登場キャラクター数が2倍に増加している。さらに、今後のアップデートにて「ギルド」や「レイド」などの新コンテンツを実装予定。

ヒーローコレクション型の戦略ターン制 RPG『ルナクロニクル R』が『ムーンライトナイツ‐LunachroR Returns』となって『カセゲー』対応アプリに新登場。ボイス付きの迫力あるスキルや、英雄「アルマ」を配置して陣形を組む戦略的バトルを楽しめる。登場する「アルマ」は、前作の2倍となる100種類。モンスターも合わせると240種以上のキャラクターを育成できる。キャラクターごとにスキルやタイプが異なるため、より一層戦略の幅が広がった。さらに3月、4月に実施するアップデートにて、「ギルド」や「レイド」など、協力型の新コンテンツを実装予定。またメインシナリオが楽しめる「ストーリーダンジョン」や、階層ごとに強くなる敵を倒して腕試しができる「運命の塔」、ほかのプレイヤーと対戦できる「決闘場」などのコンテンツも前作に引き続き実装。編成やバトルでは、オート機能を搭載している。

■キャラクター数は前作の 2 倍!240 種以上の英雄やモンスターが登場

▲英雄からモンスターまで、さまざまなキャラクターが登場。


▲すべてのキャラクターを「強化」「進化」などで育成できる。

■新コンテンツ「ギルド」や「レイド」を実装予定

▲「ギルド」機能は 3 月に実装予定。「ギルド」に所属すると、仲間と「ギルドダンジョン」に挑戦できるようになる。


▲ギルドダンジョン「燃える聖殿」には、たくさんの試練が待ち構えている。


▲4 月に実装予定の「レイド」は、ほかのプレイヤーと協力してモンスターを倒す協力型の新コンテンツ。難易度ごとに毎日 1 回、指定時間に挑戦できる。

■ゲーム紹介




■プロモーション動画


なお、「カセゲー」は、ゲーム進行に応じて「カセゲーポイント(KP)」を獲得し、「アイテム市場」に出品されている提携ゲームのアイテム購入ができるまったく新しいゲームプラットフォーム。「カセゲー」対応アプリは今後も続々登場予定としている。



■『ムーンライトナイツ‐LunachroR Returns』
 

App Store

Google Play

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ムーンライトナイツ‐LunachroR Returnsタップリアル

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事