Death Come True(デスカムトゥルー)、イザナギゲームズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】「これは、映画なのか?ゲームなのか?」…真実を求...

【イベント】「これは、映画なのか?ゲームなのか?」…真実を求めて"選択"と"死"を繰り返す『Death Come True』制作発表会をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

イザナギゲームズは、2月6日20時30分より、『Death Come True』(デスカムトゥルー)の制作発表会を新宿バルト9にて開催した。本稿では、発表会にて明かされた情報をまとめてお届けしていく。なお、発売日や価格、主題歌担当、字幕対応言語などの新情報については先んじて下記の関連記事にてお伝えしている。

【関連記事】
イザナギゲームズ、『Death Come True』は2020年6月に発売予定 価格は映画と同じ1900円に!? 主題歌担当や字幕対応言語も発表

本イベントには、『Death Come True』プロデューサーの梅田慎介氏、シナリオ&ゲームディレクターの小高和剛氏、映像監督の安藤隼人氏らが登壇。また、作中に演者として登場する本郷奏多さん(カラキマコト役)、栗山千明さん(サチムラアカネ役)、森崎ウィンさん(クジノゾム役)、梶裕貴さん(ホテルのフロント役)、山本千尋さん(クルシマネネ役)らが出演した。

まずは小高氏が本作品の特徴について「キャッチコピーである"これは、映画なのか?ゲームなのか?"という言葉の通り、ゲームでもあり映画でもあるというのがこの作品の1番の特徴になります」と説明。約5分30秒に渡る紹介映像を上映した。

 
 
 
 

こちらの映像を見る限り、主人公のカラキマコトは物語冒頭の時点で記憶を失くしており、連続殺人犯の容疑者として指名手配されている。ゲーム性としては、場面に応じて選択肢を選んでいくアドベンチャーゲーム形式で、選択を失敗するとバッドエンドに辿り着いてしまうようだ。このようにプレイヤーは、選択と死を繰り返して真実を求めていくのだという。

ここからは、演者によるトークセッションの内容もお届けしていく。今回、"実写インタラクティブムービー"という新たなジャンルに挑戦した本郷さんは「自分の選択によって物語が大きく変わっていく作品を実写(映像)で作るというのは凄く労力も要ることですし、思い付いた人はいてもやらなかったことだと思います」と感想を述べた。また、森崎さんは「当時の撮影現場は過酷だったなということを思い出しました(笑)。台本のページを飛ばして読むということが初めてで、選択によって話がどっちに飛ぶのかということが凄く書き込まれていました」と、脚本にもゲームブックのような手法を取り入れていたことを明かした。

また、シナリオについては本郷さんが「小高さんらしさ全開の脚本で、ゲームならではの仕掛けが盛り込まれています。単に映像やテキストだけで見ている感覚とは違い"プレイヤーだったんだ"というところがギミックになっていたりするので、衝撃を受けることがたくさんあると思います」と期待できるコメント。栗山さんからも「いろんな分岐がある中で、そのひとつひとつが本当に面白いです。正解のルートとは違うところでもまた違ったキャラの一面が見えるところもあります」と、映像だけではなくゲームとしてもワクワクさせられるような造りになっていることを覗かせた。

最後に、自身が演じた役については梶さんが「役名からして1人だけ名前がないのも引っ掛かるところではあると思いますが(笑)。表情が乏しく人間味が薄いキャラなのですが、そこにも恐らく何かがあるんだろうなと……。普段、お芝居をしてると感情を出す部分が演じる醍醐味だったりする中で、今回は感情を消すというお芝居を楽しみながら演じさせていただきました」とコメント。また、殺人マニアでカラキマコトの大ファンという設定のクルシマネネを演じる山本さんは「台本を開いたときに1度本を閉じたくなるくらい狂っているキャラクターです。さらに、衣装合わせの際にあの格好だということを知って最初はどうしようかなと思いました(笑)」と素直な感想を述べた。

さらに、会場では佐藤二朗さんからのメッセージも公開された。佐藤さんは「新しい試みということに興味がそそられ、喜んで参加しました」とコメント。登壇者からの感想にもあった通り、出演者一同も本作の完成を心待ちにしているようだ。

最後に本郷さんが「プレイヤーの選択によって物語が変わっていく。これは今までの映画では得られなかった体験で、とにかく没入できる作品になっていると思います。この脚本のままCGでゲームを作ることもできたと思いますが、あえて実写で作るということは、我々キャスト陣が今のCGには表現できないレベルのお芝居をするしかないと思いましたので、魂を込めて演じさせていただいております」と締めの言葉を述べ、本イベントの幕締めとした。なお、本発表会の模様は以下から視聴できる。

・Death Come True(デスカムトゥルー) 制作発表会@新宿バルト9​


 
(文 編集部:山岡広樹)


【関連記事】
イザナギゲームズ、『Death Come True』は2020年6月に発売予定 価格は映画と同じ1900円に!? 主題歌担当や字幕対応言語も発表


■Death Come True(デスカムトゥルー)
 

公式サイト

公式Twitter

公式Instagram


©IzanagiGames, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イザナギゲームズDeath Come True(デスカムトゥルー)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事