ラピスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~、ビクターエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ビクター、『ラピスリライツ』1stアルバムのリリースイベント...

ビクター、『ラピスリライツ』1stアルバムのリリースイベントを開催! 総勢20名のキャストによる圧巻のステージが展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビクターエンタテインメントは、メディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』(以下、「ラピスリライツ」)において、2月5日にリリースとなった1st Album『START the MAGIC HOUR』のリリース記念イベントを、2月9日に東京・お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場にて開催した。

<以下、オフィシャルレポート>

会場となったヴィーナスフォート 2F教会広場には、約600名ものファンが駆けつけ、イベントスタート前から、「ラピスリライツ」への注目度の高さがうかがえる会場の熱気!
会場が暗転し、Overtureが流れると、これから始まる“オルケストラ”(ラピスリライツにおけるライブ)への期待と高揚感がより一層会場中に満ちる。「一歩ずつ、一歩ずつだけど、みんなと一緒に歩いてきた。一歩ずつ、一歩ずつだけど、みんなと一緒に 歩いていく。今日という、積み重ねてきた私たちの「軌跡」と共に。新しい魔法の時間を、さあ始めよう!」と、LiGHTs ティアラの声が会場に響く中、ステージセンターの扉がゆっくりと開くと、そこへ次々とLiGHTsのメンバーが登場!そして最後にアルバムジャケットのティアラの姿を思わせるLiGHTs ティアラ役 安齋由香里が現れ、LiGHTsの5人がステージに揃うと、会場からは大きな歓声と感嘆の声が上がった。アルバム『START the MAGIC HOUR』の1曲目を飾った楽曲「Your Lights」で彼女たちのオルケストラがスタート!真っ直ぐに響く歌声にダンス、そして表情に至るまでの全てがキラキラと煌き、まさにラピスリライツを象徴する輝きを纏ったユニットであることを感じさせる堂々としたパフォーマンスで、LiGHTsはトップバッターを見事に務めあげた。



LiGHTsからバトンを引き継ぎ、次のステージを彩るのはSadistic★Candy。Sadistic★Candyは、疾走感のあるメロディーにポップな振り付けで既にラピスリライツのオルケストラで人気の楽曲となっている「Are Many Chance!!!」で会場を大いに盛り上げた。最キョウ凸凹コンビは今日も健在!カラフルでちょっぴりやんちゃな爆発的可愛さで、圧倒的な存在感を放っていた。



Sadistic★Candyの最キョウなパフォーマンスに続くは、たおやかな和の風香るユニット・この花は乙女。この花は乙女が披露するのは、AnimeJapan 2018以来久しぶりのパフォーマンスとなる「私の初恋をこの花に捧ぐ」。今回のステージで初めてこの曲のパフォーマンスを観るファンも多く、会場からは大きな喜びの声があがった。和ロックの楽曲に、扇子を用いた振り付けは、奥ゆかしさと衝動という相反する魅力が共存した中毒性の高いパフォーマンスだ。曲中のかけ声も楽しい。



続くシュガーポケッツは「knockin’ on baby」を披露。こちらもAnimeJapan 2018で披露して以来の久しぶりのステージにメンバーも会場も心が躍る。心地の良いテンポに乗せて3人が魅せるキュートな振り付けは、心をグッと掴んで離さない。シュガーポケッツらしい限界知らずの可愛らしい魅力がギュッと詰まったオルケストラは、幸せな気持ちと笑顔が溢れるステージとなった。



シュガーポケッツ メアリーベリー役 赤尾ひかるの「次のユニットはIV KLORE!」の呼び込みから、真紅の薔薇と黒×紫を基調とした衣装を身にまとった4人がステージ上に登場すると会場の雰囲気は一転。「禁忌の寓話」のタイトルコールから、ゴシックで重厚感のあるIV KLORE独自の世界観と一体感のあるパフォーマンスで観客を圧倒。ラピスリライツの中で異彩であり唯一無二の輝きを持つユニットであることを証明して見せた。



そしていよいよ6ユニットのラストのステージを飾るのは、こちらもラピスリライツの中で強烈な光を放つ未来的ユニットsupernova。supernovaは、EDMに乗せたクールな歌声にスタイリッシュなダンスパフォーマンスが印象的な楽曲「RISE」を披露。凛とした美しさが際立つ見応えあるパフォーマンスで今日のオルケストラを締めくくった。



supernovaのステージが終わり、再び全6ユニット、総勢20名がステージ上に集結!ここからは全員揃ってのトークパートがスタート。まずは、進行役の安齋由香里から、「まずは本日、この場に立てているのも、『100万再生CDデビュープロジェクト』での皆さんのたくさん応援のおかげです!本当にありがとうございます!」と会場に集まってくれたファン達、そして日頃からラピスリライツを応援してくれているファン全員への感謝の言葉が述べられた。そして、先日のLINE LIVE生放送で公開となった情報、TVアニメ「ラピスリライツ」の第2弾ティザービジュアルと2月15日(土)の生放送の情報を振り返った後、なんとここで新情報の発表が!なんと、AnimeJapan 2020にラピスリライツ・スターズ全20名での出演が決定!嬉しい報告に会場に集まったファンからは、大きな歓声と拍手がおこった。しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもの…トークパートも終わりの時間が近づき、各ユニットのリーダーから一言ずつ会場に集まってくれたファンの皆に感謝のメッセージが送られた。そして最後に、LiGHTs ティアラ役 安齋由香里の「これからも何卒応援よろしくお願いします!今日はお集まりいただき本当にありがとうございました!」という力強いメッセージに会場中が大きな笑顔と声援に包まれる中、トークパートは幕を閉じた。

セットリスト
“ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~”
1st Album「START the MAGIC HOUR」リリースイベント
ミニライブ&トーク&特典お渡し会
日時:2020年2月9日(日)15:00~
会場:お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場
出演:
◆LiGHTs 安齋由香里、久保田梨沙、向井莉生、佐伯伊織、山本瑞稀
◆IV KLORE 星乃葉月、嶺内ともみ、篠原侑、中山瑶子
◆この花は乙女 本泉莉奈、鈴木亜理沙、大野柚布子
◆シュガーポケッツ 早瀬雪未、広瀬世華、赤尾ひかる
◆Sadistic★Candy 雨宮夕夏、松田利冴
◆supernova 桜木夕、奥紗瑛子、伊藤はるか

~ミニライブ セットリスト~
M1. Your Lights / LiGHTs
M2. Are Many Chance!!! / Sadistic★Candy
M3. 私の初恋をこの花に捧ぐ / この花は乙女
M4. knockin’ on baby / シュガーポケッツ
M5. 禁忌の寓話 / IV KLORE
M6. RISE / supernova

©2017 KLabGames
©2017 KADOKAWA CORPORATION

 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ビクターエンタテインメントラピスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事