Phoenixx(フィーニックス)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Phoenixx、ゲームの企画・制作・プロモーションとクリエ...

Phoenixx、ゲームの企画・制作・プロモーションとクリエイターマネジメントを開始…第1弾ラインナップも公開に!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年10月25日付で設立された新会社Phoenixxは、本日(2月20日)、ゲーム、関連グッズ等の企画・制作・プロモーション事業ならびにアーティスト、ゲームクリエイターのマネジメント事業を開始することを発表した。

日本から世界へ、世界から日本へ、インディーゲームをはじめとして、独創的で良質な作品がより多くの人の元へ届くよう、Phoenixxは企画制作のサポートから販売、プロモーションを行う、としている。

ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベル「UNTIES(アンティーズ)」より発売が予定されていたゲームタイトルの一部を継承し、販売を行うとのこと。


■ 大注目の若きクリエイター集団によるフリック対戦アクション 『Smash Hockey』 
新進気鋭の若きクリエイター集団「I From Japan」が手掛ける Phoenixx パブリッシュ第一弾作品。片手で遊べる超シンプルなフリック操作から生まれる、超シビれるギリギリバトル!相手の攻撃を華麗にかわして、爽快感抜群のスマッシュを決めよう!! ランキングやスキンなど、やりこみ要素も満載。オンライン対戦で友達や世界中の人たちと自分の腕前を競い合い、高みを目指そう!





『Smash Hockey』概要
タイトル Smash Hockey(スマッシュホッケー)
開発元 I From Japan
ジャンル フリック対戦アクション
プレイ人数 1〜2 人(オンライン対戦:2 人)
対応ハード Android/iOS
配信日 北米:2020年3月、日本:2020年夏予定
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
コピーライト ©I From Japan Inc. Published by Phoenixx Inc.


■「東方 Project」二次創作作品 – 3D 空中弾幕ハンティングアクション 『幻想討幻経』
コンセプトは東方×機械×狩り!
360°から迫る弾幕、美しく描かれたステージ、「東方 Project」二次創作ゲーム屈指のグラフィックスで贈る、3D空中弾幕“ハンティング"アクションです。格闘アクションと3D弾幕による、爽快感のある空中戦。上下左右自由に空中を舞い、月面より幻想郷に現れた機械の敵に挑もう。キャラクターの表情・表現をより豊かにする、Live2D も搭載し、ストーリーを華やかに彩る。




『幻想討幻経』概要 
タイトル 幻想討幻経(ゲンソウトウゲンキョウ)
開発元 巫女さん作法
ジャンル 3D 空中弾幕ハンティングアクション
プレイ人数 1 人
対応ハード PC(Steam) 他未定
配信日 2020 年春
価格 未定
コピーライト ©Team Shanghai Alice ©Mikosan Manners Published by Phoenixx Inc.


■ ステルス性の高い、斜め見下ろし視点でプレイする 3D アクション RPG 『Seven: Enhanced Edition』 
巨大ロボットや核兵器の戦争から 1000年以上が過ぎ、新たに誕生した独裁的なヴェトラル帝国が人々を支配する世界。主人公のテリエルが、政治犯らが収容されている孤島「ぺフ」に潜入し帝国の陰謀を暴く…! 全世界で 70 万本のヒットとなった、大人気のインディーホラーアクション「Kholat」を開発した、経験豊富なチームの意欲的な作品を、PS4®️でプレイしよう!




『Seven: Enhanced Edition』概要
タイトル Seven: Enhanced Edition(セブン エンハンスド エディション)
開発元 Fool’s Theory / IMGN.PRO
ジャンル 3D アクション RPG
プレイ人数 1 人
対応ハード PlayStation®️4
配信日 2020 年春
価格 未定
コピーライト © 2020 IMGN.PRO All rights reserved. Published by Phoenixx Inc.


■ ターン性の戦術性と、アクションの爽快感が融合した新感覚パズルゲーム 『Keen』 
迫りくる悪の組織から里を守るために旅立ったニンジャ少女を操作して、戦術的にスラッシュを決めよう! システムはいたってシンプル。垂直または水平にスライド移動し、攻撃の行動を選択すれば相手も動く同時ターン性のパズルアクションになっています。じっくり考えて進めるもよし、爽快感を求めて次々と駒を進めるもよし。発見と思考を駆使して、ステージをクリアーしていこう!




『Keen』概要
タイトル Keen(キーン)
開発元 Cat Nigiri
ジャンル パズルアクション
プレイ人数 1 人
対応ハード Nintendo Switch™ / PC(Steam)
配信日 2020 年春
価格 未定
コピーライト Created by Cat Nigiri Published by Phoenixx Inc


■ 新感覚の操作から生まれる超骨太 3D 格闘アクション 『Last Standard』
プレイヤーの深層心理から武器を具現化して戦う、3D アクション。新感覚の操作から生みだされる攻撃を繋げて、相手に打ち勝とう!プレイヤー個々の戦略性に応じた多種多様な攻撃パターンによる戦略性が、本タイトルの最大の見どころ。また、SNS を介して深層心理を解析する「サイコダイブシステム」により、プレイヤーの深層心理から作り出された武器を手に戦うことができる。ユーザー個人の個性により生成される武器での戦略的な攻防に注目だ。


『Last Standard』概要
タイトル Last Standard(ラストスタンダード)
開発元 I From Japan
ジャンル 3D アクション
プレイ人数 1 人(オンライン対戦予定)
対応ハード PC(Steam) 他未定
配信日 2020 年内
価格 未定
コピーライト ©I From Japan Inc. Published by Phoenixx Inc.


■クリエイターマネジメント 第1弾
中道慶謙(なかみち よしあき) 氏/ ゲームクリエイター
京都大学在学中に独学でゲーム制作をはじめ、ゲーム制作会社「I From Japan」を設立。 現在『LastStandard』『Smash Hockey』の 2 タイトルを制作中。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Phoenixx(フィーニックス)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事