ディー・エル・イー(DLE)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/27)】ほぼ全面安商状の中でミクシィやL...

【ゲーム株概況(2/27)】ほぼ全面安商状の中でミクシィやLINEがプラスに ガンホーやDeNAなどが安値更新 大幅続落のDLEは150円台割れ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
2月27日の東京株式市場では、日経平均は4日続落となり、前日比477.96円安の2万1948.23円と昨年10月以来となる2万2000円台割れで取引を終えた。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念から朝方から売りが続く展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ほぼ全面安商状の中で、ミクシィ<2121>やLINE<3938>が終値ベースでプラス圏を維持した。

半面、ガンホー<3765>やDeNA<2432>、KLab<3656>、コナミHD<9766>などが昨年来安値を更新し、モブキャストHD<3664>やオルトプラス<3672>などの下げもきつい。

特設注意市場銘柄の指定解除を材料にこのところ値動きが荒くなっているDLE<3686>は大幅続落し、150円台を割り込む形となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エル・イー(DLE)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事