ZENONZARD<ゼノンザード>、バンダイに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイ、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』の英語版...

バンダイ、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』の英語版『ZENONZARD: Artificial Card Intelligence』を5月に世界56の国と地域でリリースへ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

バンダイ カード事業部は、本日(3月17日)、AI(人工知能)の技術を活用したデジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』の英語版『ZENONZARD: Artificial Card Intelligence』を2020年5月に世界56の国と地域にて正式リリースすることを発表した。

『ゼノンザード』は、日本国内でのAIリードカンパニーであるHEROZ<4382>が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム対戦特化型AI」を搭載し、今までのようにパターン化されたCPUではなくプレイを通じての「AI育成」や「人間とAIの対戦」「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた、新時代のスマートフォン向けデジタルカードゲーム。日本国内では2019年9月にリリースし、2020年3月10日に半周年を迎えている。

■『ZENONZARD: Artificial Card Intelligence』のポイント
世界展開を行うにあたり、本ゲームのもっとも重要なコンセプトの1つである「カードゲーム特化型AI=Artificial Card Intelligence」をサブタイトルとして採用している。世界展開にあわせて一新した海外版のメインビジュアル・公式ホームページ・公式SNSを本日から公開し、全56の国と地域に向けて多方面からユーザーにアプローチする。2020年5月に予定している正式サービス開始時には、日本版で実装されている最新バージョンをそのままローカライズしてリリースするため、プレイヤーは最新の環境でゲームをスタートすることができる。
※一部の機能は実装されない可能性がある。

■各アプリストアでの事前登録が4月からスタート
2020年5月の正式リリースに向け、各アプリストアでの事前登録は2020年4月よりスタートする予定だ。


■『ZENONZARD: Artificial Card Intelligence』​

公式サイト

公式Twitter



ⓒBANDAI・STRAIGHT EDGE
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ZENONZARD<ゼノンザード>HEROZバンダイ

企業情報(株式会社バンダイ)

会社名 株式会社バンダイ
URL http://www.bandai.co.jp/
設立 1950年7月
代表者 川口 勝
決算期 3月
直近業績 売上高1449億円、営業利益107億円、経常利益105億円、最終利益63億円(2018年3月期)
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(HEROZ株式会社)

会社名 HEROZ株式会社
URL http://heroz.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 林 隆弘、高橋 知裕
決算期 4月
直近業績 売上高11億5500万円、営業利益3億5400万円、経常利益3億3800万円、最終利益2億4700万円(2018年4月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事