コナミホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/19)】大手ゲーム株が総じて買われる中で...

【ゲーム株概況(3/19)】大手ゲーム株が総じて買われる中でコナミHDが連日の安値更新 『ヒプノシスマイク』配信接近がオルトプラスの追い風に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月19日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比173.72円安の1万6552.83円で取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れ策導入を受けて、朝方は買いが先行したものの、連休控えで休み明けの市場の見通しが読みづらいことや、3月末決算を控えた損切りの動きなどで次第に値を崩す展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、任天堂<7974>やスクウェア・エニックスHD<9684>、セガサミーHD<6460>など大手ゲーム株が総じて買われた。ただ、その中でコナミHD<9766>は連日の昨年来安値更新と取り残される形になっている。ゲーム株はコロナウイルス流行による巣ごもりでの需要が期待される中、同社はスポーツ施設業界首位でもあり、そちらがコロナウイルス流行で受ける影響への懸念も強く意識されているようだ。

また、オルトプラス<3672>やKLab<3656>、アカツキ<3932>なども買われた。オルトプラスは、『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(オルタナティブラップバトル)』のリリース予定である3月下旬がいよいよ目前に迫ってきたことが追い風となっているようだ。

半面、ブシロード<7803>は、コロナウイルスの流行によるイベントの中止が下期の業績に与える影響の不透明さからリスク回避の売り物に押され、ガンホー<3765>やサイバーエージェント<4751>など主力株の下げも目立った。

モバイルファクトリー<3912>やネクソン<3659>、ケイブ<3760>などの下げもきつい。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(コナミホールディングス株式会社)

会社名 コナミホールディングス株式会社
URL http://www.konami.com/
設立 1973年3月
代表者 代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 上月 拓也
決算期 3月
直近業績 売上高及び営業収益2181億円、営業利益144億円、最終利益94億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部(ロンドンの取引所にも上場)
証券コード 9766

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高33億円、営業損益4億1500万円の赤字、経常損益3億8000万円の赤字、最終損益6億500万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事