スマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ゲーム機器販売・アミューズメント施設運営のエターナルアミュー...

ゲーム機器販売・アミューズメント施設運営のエターナルアミューズメントが破産申請 負債総額は68億6170万円…東京商工リサーチ報道

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京商工リサーチは、ゲーム機器販売・アミューズメント施設運営のエターナルアミューズメントが3月18日付で事業を停止し、東京地裁への破産申請を弁護士に一任したと報じた。負債総額は68億6170万円。

同社は、ゲーム機器や景品の販売・レンタル事業のほか、キッズ向けアミューズメント施設「Asobox」やアニメ雑貨販売店「Anibox」などの直営店事業をしていた。アミューズメント事業を中心に多角化するなか、仕入れや新規出店にかかる資金需要も増加。金融債務が膨らみ、返済負担が重荷となっていたという。

さらに今年の3月に入り、コロナウイルスの影響でレンタルしているクレーンゲームの売上が激減、経営改善策を模索したものの、資金繰りは改善せず、事業継続を断念した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事