20年1-3月決算、カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、2020年3月期の単体は営業益32%増の193億円...

カプコン、2020年3月期の単体は営業益32%増の193億円で着地見通し…DL販売拡大で減収も採算性向上

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
カプコン<9697>は、この日(3月31日)、2020年3月期の単体の業績見通しについて、売上高673億9900万円(前期比12.5%減)、営業利益193億5200万円(同32.1%増)、経常利益192億0400万円(同4.5%増)、最終利益170億1300万円(同1.7%減)となる見込みであると明らかにした。

こちらは通常発表している連結ベースの数字とは異なるので注意してほしい。

 


低廉ながら利益率が高いダウンロード販売の拡大で売上は減少するものの、営業利益は大きく伸びる見通しだ。ただ、受取配当金の大幅な減少で経常利益の増加率は低下する。また最終利益については、前期に計上した抱合せ株式消滅差益と移転価格税制調整金がなくなるため、減益となる見通し。

なお、米国所在の子会社カプコンU.S.A.との取引に対する移転価格について、日本と米国の税務当局に対し、独立企業間価格の算定方法等に関する事前確認(Advance Pricing Agreement)を申請し、両税務当局との間で交わされた相互協議において合意が成立した。

これを受けて、米国子会社から日本本社に対する価格調整金が確定した結果、特別利益として約53億円を計上する。移転価格の調整は、内部取引に係るものであるため、連結業績予想に与える影響は軽微となる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコン20年1-3月決算

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事