App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『DQⅢ』イベント開始の『DQウォーク』や「ポプテピピック」...

『DQⅢ』イベント開始の『DQウォーク』や「ポプテピピック」コラボの『荒野行動』が首位に 周年タイトルの活躍も目立つ…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
3月30日~4月3日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、『ドラゴンクエストⅢ』イベントを開始した『ドラゴンクエストウォーク』と、「ポプテピピック」コラボイベント開始した『荒野行動』が首位に浮上する展開となった。もともと月末月初の期間となり、大きくランキングが入れ替わりやすい時期なのだが、コロナウイルスの流行で各社がリモートワークへの移行を余儀なくされるなど、ゲーム内施策の展開がいつもと比べるとやや少ない印象となっており、時間をかけて準備していた大型施策を展開中の2タイトルが強さを見せた形と言えるだろう。

ちなみに、前述のような環境ということもあり、4月1日のエイプリール関連についても盛り上がりにやや欠いた印象だ。
 

また、この週は新作についても目立った動きは見受けられず、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!!Music』がトップ10圏内に再浮上したことが新作関連の主な動向と言えるだろう。むしろ3周年施策を展開中の『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』や、7周年施策を開始した『戦国炎舞 -KIZNA-』など、ロングヒットタイトルの活躍が目立った1週間だったのではないだろうか。


 
■3月30日

Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位に立った。『グラブル』は、3月29日12時より、レジェンドガチャでSSレア装備の出現する確率が2倍となる「レジェンドフェス」を開始していることが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、ブシロード<7803>とCraft Eggの『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が土曜日の34位から12位に急上昇し、トップ10に迫った。『ガルパ』は、3月28日15時より、有償2500スターで★3以上メンバー1人確定の10回ガチャと2018年12月31日までに登場した★4期間限定メンバー1人を選べる「★4期間限定ミラクルチケット×1」がセットになった「3周年記念★4期間限定ミラクルチケットセットガチャ」を開始していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■3月31日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位に立った。『DQウォーク』は、3月30日より、『ドラゴンクエストⅢ』イベントと「伝説の勇者装備」ふくびきを開始しており、「伝説の勇者装備」ふくびきに新スキル「ギガソード」を習得する★5「王者の剣」などバトルマスターにおすすめの伝説の勇者装備が登場していることが売上を伸ばす要因となっているようだ。

トップ10圏内では、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!!Music』が前日の25位から5位に急上昇した。『あんさんぶるスターズ!!Music』は、3月30日15時より、「スカウト!ニャン銃士」を開催しており、★5「朔間 凛月」など新カードの出現率がアップしていることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


また、コロプラ<3668>の『アリス・ギア・アイギス』が前日の248位から12位に急浮上し、トップ10に迫った。『アリスギア』は、3月30日より、コーエーテクモゲームスのPC用バカンスゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』(『DOAXVV』)とのコラボを開始しており、コラボキャラクターの「★4 かすみ」(CV:桑島法子さん)と「★4 マリー・ローズ」(CV:相沢舞さん)が新<ピックアップ>スカウトに登場していることが今回の順位上昇につながったものと思われる。
 
出所:AppAnnie



 
■4月1日

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が首位をキープした。

上位陣では、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が前日の38位から5位に急上昇してきた。『デレステ』は、3月31日12時より、プラチナオーディションガシャ「青春桜花制服アフタースクールガシャ」を開始(関連記事)しており、SSレア「[トキメキ☆ホーダイ]久川颯」「[はるべと咲くや]依田芳乃」「[放課後★ストロングシャウト]早坂美玲」など4人の期間限定アイドルが登場していることが売上に寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の80位から9位まで急浮上した。『白猫PJ』は、3月31日16時より、アニメ連動となる最新イベント「Gravity Horizon~新たなる目覚め~」を開催(関連記事)しており、イベントで活躍する「ユベル」「ニエル」「フィエゴ」「レヴ」の4人がキャラガチャに登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie



 
■4月2日

NetEase Gamesの『荒野行動』が首位に立った。『荒野行動』は、4月1日10時より、人気テレビアニメ「ポプテピピック」とのコラボイベント第2弾を開催(関連記事)しており、コラボ衣装やコラボ銃器など様々なアイテムがゲーム内に追加されていることが首位獲得の原動力となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の48位から4位に飛び込んできた。『ドッカンバトル』は、4月1日17時より、新SSR「【限界まで引き上げた力】超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(界王拳)」が登場した「ドッカンフェス」を開催していることが売上につながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


また、アカツキ<3932>の『ユニゾンエアー』が前日の143位から18位に急上昇し、トップ30に復帰した。『ユニゾンエアー』は、4月1日より、「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018」のフォーカスライブ付きシーンカードが登場した限定撮影や、有償限定で楽曲衣装シーンカードのSSRが1枚確定となる「ハーフアニバーサリー記念 SSR確定スペシャル撮影」を実施していることが順位を押し上げたものと思われる。
 
出所:AppAnnie



 
■4月3日

「ポプテピピック」コラボイベントを開催中のNetEase Gamesの『荒野行動』が首位をキープした。

トップ10圏内は、上位6タイトルが前日から変化がない中で、サムザップの『戦国炎舞 -KIZNA-』が前日の67位から7位に入ってきた。『戦国炎舞』は、2020年4月にアプリリリース7周年を迎えることを記念した「PREMIUM 777(トリプルセブン)キャンペーン」を4月2日より実施しており、その中で「7周年特別福袋ガチャ」など様々なゲーム内施策を実施していることが売上を伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日の69位から9位に急浮上した。『ウイイレ2020』は、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド選手たちが当時の試合写真をモチーフとした特別なデザインで登場するアイコニックモーメントシリーズをピックアップしたエージェントが4月2日より登場していることが順位を大きく押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事