Activisionに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Activision、『Call of Duty』のMode...

Activision、『Call of Duty』のModern WarfareとWarzoneでシーズン3開始 武器、MAP、システムなどを新たに追加

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Activisionは、4月8日、『Call of Duty: Modern Warfare』と『Call of Duty: Warzone』でシーズン3の開始を発表した。新シーズン開始で大量の無料の新コンテンツや経験にアクセスできる。

シーズン3には多数の新しい無料コンテンツがあり、全プラットフォームの『Modern Warfare』および『Warzone』プレイヤーに開放されているほか、追加のチャレンジやプレイリストが毎週リリースになる。

『Modern Warfare』のフルバージョンを所有しているプレイヤーには、毎週のプレイリストのアップデートに加えて新しいマルチプレイヤーマップが用意している。



新たなマルチプレイヤーマップ:

・Talsik Backlotは『Call of Duty 4: Modern Warfare』に登場した6対6の3レーンマップの激戦を再現したマップ。ウルジクスタンの寂れた市街地で、近接戦と長距離のスナイパー戦を組み合わせた戦闘が展開する。

・Hovec Sawmillは完全新作の、Kastoviaの山中に隠された6対6のマップです。オペレーターは屋根の上やうねる川で、3レーンの中~長射程の射撃戦を繰り広げることになる。

・Aniyah Incursionはプレイヤーが『Modern Warfare』のGround Warと10対10バトルで体験した戦闘の6人バージョン。豪華ながら戦火で荒廃したAniyah Palaceで6対6の激戦が展開している。

プレイヤーには長い照準線を生かす作戦や、宮殿内の床下スーペースなどを利用して敵の側面を取る攻撃など、多様な選択がある。

・今シーズンではこの先、『Call of Duty 4: Modern Warfare』の6対6バトルをリマスターした追加マルチプレイヤーマップのHardhatや、新しい2対2のGUNFIGHTマップとなるAisle 9も用意している。

新たなマルチプレイヤープレイリスト:
プレイヤーはシーズン3を通してGun Game ReloadedやReinfected Ground Warといった新しいゲームモードのバトルに参加できる。

基本無料かつ誰でも参加できる『Warzone』は、シーズン3で無料の新コンテンツが詰まった初のフルシーズンを迎える。『Warzone』プレイヤーは全員、『Modern Warfare』の有無にかかわらず、この新体験に参加して150人の巨大な『Warzone』で新しい無料のコンテンツを楽しめる。

・Battle RoyaleとPlunderではQuadが使用可能となり、フレンド同士が4人のチームを組んで、生き残りを賭けた総力戦でチームワークを試す。

・またシーズン中にバトルロイヤルとPlunderの追加プレイリストが登場し、スコープや散弾銃といった特定の武器縛りの緊迫感あふれるアクションモードが開放される。

・補給箱や地上戦利品に含まれる新しい武器や設計図はシーズンを通して導入されるほか、全プレイヤー向けのXPイベントや無料コンテンツ、ホリデーイベントなども続々と投入される予定となっている。

『Call of Duty:Warzone』は無料でダウンロードできる。『CALL OF DUTY:  Modern Warfare』の製品版はWarzoneをプレイするには必要ない。

バトルパスもシーズン3の新作コンテンツでリチャージされ、『Modern Warfare』と 『Warzone』で使えるアンロック可能な新アイテムやチャレンジが詰まった100ものレベルが控えている。

Call of Duty’が引き続き『Modern Warfare 』ユニバースに無料コンテンツをリリースすることにより、全プレイヤーがストアで、またはバトルパスの購入に使えるCODポイントを含む無料のレベルを獲得できる。

また全てのプレイヤーは、プレイするだけで、多彩なガンスミスオプションがあり、攻撃力が高く機敏なSKSマークスマンライフルと、バランスが良く付属品が豊富なRenettiハンドガンの、2種類の新武器を無料で入手できる。
 
さらに、バトルパス購入者には『Modern Warfare』キャンペーンに登場した勇敢なCIAオペレーター、Alexを即時アンロックできる特典がある。シーズン3ではLieutenant Simon “Ghost” Rileyがプライス大尉にバックアップの追加を要請し、CIA Operative Alexがマルチプレイヤーと『Warzone』のVerdanskで戦線復帰する。

その他シーズン3バトルパスの内容として、新たなビークルスキン、犬のRileyのフィニッシュムーブ、トモグンチ(黒)、何十種類もの武器設計図、オペレータースキン、装飾アイテム、XPトークン、CODポイントなどが含まれる。

進行をスピードアップしてできるだけ早く報酬を受け取りたいファン向けには、20のレベルスキップを含むバトルパスバンドルもある。

進行状況を共有するシステムにより、『Modern Warfare』で獲得したアイテムは全て『Warzone』でも使用できるほか、プレイヤーがゲームのフルバージョンを購入した場合、『Warzone』で獲得したアイテムは『Modern Warfare』に持ち越される。

■関連サイト
 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事