20年1-3月決算、ユナイテッドに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ユナイテッドのゲーム事業、第4四半期は黒字転換 事業ポートフ...

ユナイテッドのゲーム事業、第4四半期は黒字転換 事業ポートフォリオの整理でコスト圧縮

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ユナイテッド<2497>は、この日(5月8日)、ゲーム事業の業績について、2020年3月通期では6億3000万円の赤字となったものの、第4四半期(1~3月)に限ると、営業利益が1億5300万円の黒字に転換したことを明らかにした。第3四半期(2019年10~12月)は1億6100万円の赤字だった。

第3四半期において、トライフォートのゲーム事業を創業者に譲渡し、アプリの受託事業に転換したことや、ユナイテッド本体の新規タイトルの開発中止、『CocoPPa Dolls』の撤退決定など事業ポートフォリオの整理を第3四半期中に行ったことが奏功したという。

他方、『クラッシュフィーバー』や『CocoPPa Play(ココッパプレイ)』といった既存タイトルについては、引き続き効率的な運営を行うように努めているとのこと。

なお、『CocoPPa Dolls』については今年の1月21日にリリースしたばかりだが、4月にサービスを終了することを決定した。6月30日にサービスを終了する予定だが、終了による赤字幅縮小は第2四半期(7~9月)からとなるようだ。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユナイテッド20年1-3月決算

企業情報(ユナイテッド株式会社)

会社名 ユナイテッド株式会社
URL http://united.jp/
設立 1998年2月
代表者 早川 与規/金子 陽三
決算期 3月
直近業績 売上高144億4400万円、営業利益16億4800万円、経常利益16億2600万円、最終利益8億4900万円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2497

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事