20年1-3月決算、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLabの決算説明資料より…新作パイプラインは『BLEACH...

KLabの決算説明資料より…新作パイプラインは『BLEACH 境・界-魂之觉醒:死神』の日本版が追加に 未発表のプロジェクト化候補案件も進行中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
KLab<3656>は、5月12日、2020年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表するとともに決算説明資料を公開した。

その資料によると同社の新作ゲームパイプラインは、日本国内向けではバンダイナムコエンターテインメントから配信予定の『テイルズ オブ クレストリア』と、中国・盛趣遊戯社と共同開発中の『ラピリスライツ』に加え、『BLEACH 境・界-魂之觉醒:死神』を日本向けにローカライズしたものとなる『BLEACH Soul Rising』リリースが予定されている。

また、2月25日に『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』のグローバル版をリリースしたほか、『禍つヴァールハイト』のグローバル版のリリースも予定されている。

そのほか、ゲーム化権のライセンスを受託し、プロジェクト管理・監修を行うモデルとなる、くまモンを題材としたゲームや、カジュアルゲームの開発も進められており、大枠としてのゲーム開発方針は維持されているもようだ。

なお、現在は未発表ながらプロジェクト化見通しのタイトルが4本あるとのこと。契約締結前のプロジェクトも含むため、リリース本数をコミットする数字ではないとしているが、今後これらのタイトルの情報がいつ浮上してくるのかも注視しておきたい。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLab20年1-3月決算

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高311億円、営業利益16億円、経常利益16億円、最終利益3億8千万円(2019年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事