20年1-3月決算、アドウェイズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アドウェイズ、20年3月期の営業益は72%減の1.97億円 ...

アドウェイズ、20年3月期の営業益は72%減の1.97億円 ゲームアプリの出稿減の影響 博報堂DYPとの提携効果で新規顧客との取引拡大

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アドウェイズ<2489>は、本日5月12日、2020年3月通期の連結決算を発表し、売上高373億0400万円(前の期比10.9%減)、営業利益1億9700万円(同72.7%減)、経常利益4億0600万円(同55.0%減)、最終利益1億6400万円(同77.7%減)だった。

 


この期の中間期まではゲームアプリクライアント予算縮小や新規タイトルリリース数が減少したこと等を要因に売上高及び各利益が減少したが、2019年11月22日に博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携を行ったことにより、今まで取引実績のなかった分野からの新規クライアントの獲得が拡大するなど、新たな局面を迎えたという。

また、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」は同社グループ以外の代理店の活用を拡大したことにより認知度が高まったことで、大幅に売上高が伸長したが、PC向け広告でEC関連企業に対し、法令遵守に伴う広告出稿を厳格化したことや、海外事業でNINT TECHNOLOGY HK(旧 ADWAYS TECHNOLOGY)によるMBOが行われたことがグループの業績に影響を与えた。

続く2021年3月期は、売上高416億6200万円(前期比11.7%増)、営業利益4億0200万円(同104.4%増)、経常利益4億1800万円(同2.8%増)、最終利益1億3700万円(同16.7%減)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年1-3月決算アドウェイズ

企業情報(株式会社アドウェイズ)

会社名 株式会社アドウェイズ
URL http://www.adways.net/
設立 2001年2月
代表者 岡村陽久
決算期 3月
直近業績 売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2489

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事