KartRider Rush+、ネクソンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ネクソン、次世代カートレーシングゲーム『KartRider ...

ネクソン、次世代カートレーシングゲーム『KartRider Rush+』をグローバル向けに配信開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ネクソン<3659>は、基本プレイ無料マルチプレイヤーカートレーシングゲーム『KartRider Rush+』をグローバル向け(中国、ベトナム、日本を除く)に配信開始したことを発表した。

本作は、バラエティに富んだプレイモードやコース、自由なカスタマイズオプションや豪華な3Dグラフィックなどを特徴とする次世代カートレーシングゲーム。50種類以上のレースコースと20以上の車種、さらにカートステッカーからナンバープレート、カートボティまで様々なカスタマイズが可能で、ストーリーモード、スピードレースモード、アーケードモード、ランクモードおよびタイムトライアルを含む様々なゲームモードを通して、それぞれのプレイヤーに合った体験を提供する。







▼ネクソン代表取締役社長 オーウェン・マホニー氏コメント
「『KartRider Rush+』は、ネクソンが保有する世界有数のIPを活かし、深いオンライン・マルチプレイヤーゲームを様々なプラットフォーム上で提供していく当社の戦略を反映するタイトルです。何億人もの人々によって楽しまれている『カートライダー』を、今度はモバイルゲームとして世界中の皆様にお届けできることを嬉しく思います。また、基本プレイ無料クロスプラットフォームゲーム『KartRider: Drift』も現在開発中で、PC及びコンソール向けに配信を行う予定です」

なお、『カートライダー』シリーズは、2004年にカジュアルレーシングゲーム『カートライダー』として初めて登場した。韓国では人口の半分、台湾では人口の45%以上がプレイした経験があり、累計登録者数はPCのみで3億8000万人を超える強固なファンベースを有する、「韓国の国民的ゲーム」と呼ばれるほどの大人気ゲーム。また、韓国最長のe-Sportsゲームとしても知られている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ネクソンKartRider Rush+

企業情報(株式会社ネクソン)

会社名 株式会社ネクソン
URL http://www.nexon.co.jp/
設立 2002年12月
代表者 オーウェン・マホニー
決算期 12月
直近業績 売上収益2349億円、営業利益905億円、最終利益567億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3659

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事