スマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Finatext、金融教育アプリ「かぶポン!」運営局による学...

Finatext、金融教育アプリ「かぶポン!」運営局による学生向け経済&金融イベントを5月25日にオンラインで開催

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Finatextは、金融教育アプリ「かぶポン!」運営局による学生向け経済&金融イベント「経済学者 安田先生による学生対抗!オンライン金融クイズダービー開催ーおうち時間に、お金の知識で一歩リードー」を5月25日に開催する。

2022年度より高校の新学習指導要領において、家庭科の授業で「資産形成」の視点に触れるよう規定され、若い世代から金融教育をすることで、国民全体の金融リテラシー向上を図ろうとする動きが活発になってきている。同社は、子ども・若者が早いうちから、身近な存在として、金融や経済、投資についての理解を深め金融リテラシーを向上させることが「資産形成」において大事であるとの考えで一致した経済学者 安田先生監修のもと「かぶポン!」を開発・運営している。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大により外出の自粛や休校措置が取られ、学習時間が減っている中、「おうち時間」をどのように過ごすかが課題となっている。そこで、経済学者である安田先生とともに「おうち時間」に、子どもや若者の方々にとって学ぶ機会が少ない金融・経済のことに興味を持ってもらうべく、金融・経済について楽しくクイズ形式で学べるイベントを開催する。

【イベント概要】
イベントタイトル:学生対抗!オンライン金融クイズタービー開催ーおうち時間に、お金の知識で一歩リードー
成績上位者は、イベント内で表彰され、安田先生からのプレゼントやアマゾンギフト券などの豪華景品が貰える。本イベントで出題される問題は、「かぶポン!」を監修している経済学者 安田 洋祐先生から経済学を学んでいる安田ゼミ所属の大学4年生が考案した問題となる。さらに、問題の解説や総評は、問題作成者である安田ゼミの学生や安田先生から話してもらえるので、金融&経済知識も得られる。

モデレーター:安田洋祐先生
経済学者・大阪大学大学院経済学研究科 准教授 
2002年に東京大学経済学部を卒業。最優秀卒業論文に与えられる大内兵衛賞を受賞し経済学部卒業生総代となる。米国プリンストン大学へ留学して2007年にPh.D.を取得(経済学)。政策研究大学院大学助教授を経て、2014年4月から現職。
専門は戦略的な状況を分析するゲーム理論。主な研究テーマは、現実の市場や制度を設計するマーケットデザイン。「American Economic Review」など国際的な経済学術誌に論文を多数発表。

【イベント詳細】
開催日時:2020年5月25日(月)17:00~18:30
参加者:15~20歳(高校1年生~大学2年生)なら誰でも参加可能
人数:先着15名
使用ツール:WEB会議システムZOOM
参加申込フォーム:https://forms.gle/CLWmxkoetWU1qQk48

※推奨環境:パソコンやタブレット(スマートフォンでも可能ですが、問題が小さく見える可能性がある)

当日の内容:
17:00~17:05 イベント概要の説明/ルール説明
17:05~18:00 経済学者 安田先生によるオンライン金融クイズダービー
18:00~18:10 回答者表彰&問題作成者表彰
18:10~18:20 安田先生の総評
18:20~18:30 Finatext代表 木下氏からの挨拶
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事