20年1-3月決算、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​コロプラ、『DQウォーク』はQonQで勢いが落ち着くも『黒...

​コロプラ、『DQウォーク』はQonQで勢いが落ち着くも『黒猫』と『白猫』が復調 コロナウイルス流行下は「脱位置ゲーで運用」(馬場社長)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
コロプラ<3668>は、5月14日、2020年9月期の第2四半期累計(10~3月)の連結決算を発表した。今回は同日実施されたオンライン決算説明会の内容も踏まえて、第2四半期(1~3月)の各タイトルの状況などを取り上げたい。

第2四半期の売上高は、QonQで横ばいの推移となっているが、前四半期に爆発的な大ヒットとなった『ドラゴンクエストウォーク』(以下『DQウォーク』)の勢いがやや落ち着いた一方で、周年イベントを実施した『クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ』や、ユーザーからの人気が高い「茶熊イベント」を開催した『白猫プロジェクト』が復調するなど、リリース時期別に見た売上高の比率が変化した。よりバランスが取れた内容と表現することもできるだろう。

なお、『DQウォーク』の勢いがやや落ち着いた要因の1つとして、位置ゲーという要素が外出自粛の影響を受けたこともあると思われるが、同社は感染の拡大防止を目的とし、『DQウォーク』を自宅でも遊べる仕様に変更しており、「脱位置ゲーで運用している」(馬場社長)とのこと。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ20年1-3月決算

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高389億2000万円、営業利益29億5200万円、経常利益16億5500万円、最終利益10億7000万円(2019年9月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3668

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事