ティームエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エディア子会社のティームエンタテインメント、20年2月期は減...

エディア子会社のティームエンタテインメント、20年2月期は減収・赤字転落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エディア<3935>子会社のティームエンタテインメントの2020年2月期の決算は、売上高3億8500万円(前の期比12.9%減)、経常損益400万円の赤字(同2200万円の黒字)、最終損益200万円の赤字(同1500万円の黒字)だった。

同社は、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行う独立系レーベルで、女性向け人気ゲームブランドのコンテンツコラボレーションカフェやグッズ制作販売事業を展開している。

エディアの決算報告によると、自社の女性向けCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」より『DIG-ROCK(ディグロック)』シリーズが堅調に推移し、CD販売に加えてグッズ販売も好調であり収益に貢献したとのこと。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ティームエンタテインメント

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事