CRI・ミドルウェアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > CRI・ミドルウェア、「CRIWARE」で知育・教育アプリ向...

CRI・ミドルウェア、「CRIWARE」で知育・教育アプリ向けの初期費用が無償の料金体系を設定 導入しやすいプランでクオリティアップを支援

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

CRI・ミドルウェア<3698>は、2020年6月より知育・教育アプリ向けに初期費無償の導入しやすい料金体系を設定し、「CRIWARE」を提供することを発表した。

ゲームタイトルへのライセンス数が累計5500以上の実績がある「CRIWARE」製品群で、知育・教育アプリのクオリティアップに貢献していく。

■充実のミドルウェアラインナップと安心のサポート体制
知育・教育アプリ向けのプランではサウンドミドルウェア「CRI ADX2(以下、ADX2)」、高画質ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」、リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」の三製品が利用できる。また、初めて使う場合にも安心の技術サポートを無償で行う。

<主な特長>
・独自コーデックによる低負荷でクリアな音の再生
・端末毎の調整が難しいリズムゲーム要素の実装にも貢献
・高度なサウンド演出を手軽に実現。オーサリングツール利用による工数削減だけでなくワンランク上のアプリへ
・キャラクターのリップシンク(口パク)やエフェクトなどの動きを低負荷・手軽に実装
・(オプション)各種サウンド制作作業の受託制作

■初期費用は無償、アプリの売り上げに応じた許諾料金設定
昨今注目が集まっている知育・教育アプリ。しかしアプリの特性上、大幅な収益を上げにくく、クオリティアップのための技術を導入する予算の確保が難しいという課題があった。従来、アプリで「CRIWARE」を利用するには初期費用と月額で許諾料を設定していたが、今後増えていくであろう年齢を問わない学習機会への貢献、学習環境の改善のため、初期費用無償の導入しやすい知育・教育アプリ向け特別プランを新たに設定し、知育・教育アプリ全体のクオリティアップを支援する。

▼知育・教育アプリ向けプランに関する詳細
http://edu.criware.jp/

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェア

企業情報(株式会社CRI・ミドルウェア)

会社名 株式会社CRI・ミドルウェア
URL http://www.cri-mw.co.jp/
設立 2001年8月
代表者 古川憲司(会長)/押見正雄(社長)
決算期 9月
直近業績 売上高11億4500万円、営業利益2億1500万円、経常利益2億2200万円、当期純利益1億4100万円(2014年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3698

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事