REALITY、REALITY(旧Wright Flyer Live Entertainment)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > WFLE、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」でクラ...

WFLE、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」でクラスターが運営するバーチャルSNS「cluster」とのアバター連携機能をリリース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wright Flyer Live Entertainment(以下「WFLE」)は、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」において、クラスターが運営するバーチャルSNS「cluster」とのアバター連携機能をリリースしたことを発表した。

WFLEは、アバターの可能性や活動領域が広がっていく中で、多くの一般参加者が自身のアバターでバーチャル空間のライブやイベントを気軽に楽しめないことに課題意識を持っており、2020年1月6日にクラスターとアバター連携強化のため資本業務提携を行った。

今回、資本業務提携後初となるアバター連携機能の実装により、「REALITY」ユーザーは、慣れ親しんだ自身のアバターのまま「cluster」のバーチャル空間に入り、音楽ライブやカンファレンスなどのイベントや、友達と遊べる常設ワールドに参加できるようになった。今回実装された機能は、スマートフォンしか持たないユーザーでも「REALITY」アプリでアバターを作成し、他のバーチャル空間で活動できる第一歩になる。
 

■cluster連携記念「#REALITYからおでかけ」キャンペーン
WFLEでは、アバター連携機能のリリースを記念して、【cluster連携記念「#REALITYからおでかけ」】キャンペーンを「REALITY」にて開催する。キャンペーンでは、「cluster」のワールドに「REALITY」アバターで入室し、その様子をスクリーンショットで撮影してTwitterにハッシュタグ「#REALITYからおでかけ」をつけて投稿すると、抽選で10名に5,000コインをプレゼントする。

<キャンペーン概要>
キャンペーン名:cluster連携記念「#REALITYからおでかけ」キャンペーン
開催期間:6月10日(水)16:00~6月23日(火)23:59
応募方法:
1. REALITYアプリ内の「アバター連携機能(cluster)」を使いclusterにREALITYのアバターをアップロード
2. REALITYのアバターをアップロードしたclusterのアカウントでワールドに遊びに行き、ご自身のアバターを含めたスクリーンショットを撮影
3. 撮影したスクリーンショットと「#REALITYからおでかけ」をつけてツイート
4. 対象アカウント【REALITY公式Twitterアカウント(@WFLE_REALITY)】をフォロー

 
■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter

Google Play

App Store



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( REALITY(旧Wright Flyer Live Entertainment)REALITY

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事