コムシードに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/25)】コムシードが終値で2月21日以来...

【ゲーム株概況(6/25)】コムシードが終値で2月21日以来となる500円台を回復 ネクソンは高値更新 国内証券が目標株価引き下げのコナミは軟調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
6月25日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比274.43円安の2万2259.79円で取引を終えた。米国での新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念材料となり、国内市場は一時下げ幅300円超に達する場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体にさえない銘柄が目立つ中でコムシード<3739>が反発し、終値ベースでは2月21日以来となる500円台を回復した。コムシードは、前日6月24日にグローバルゲーム開発社連合KRAFTON開発の新作モバイルゲーム『ビッグバッドモンスターズ』を配信開始したことなどが評価材料となっているようだ。

また、マイネット<3928>が堅調な推移となり、ネクソン<3659>は一時2612円まで買われるなど、年初来高値を更新した。

半面、ガンホー<3765>が2000円回復による目先達成感から反落し、DeNA<2432>やアクセルマーク<3624>、ギークス<7060>などが売られた。大和証券が目標株価を5200円から4100円に引き下げたコナミHD<9766>も安い。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コムシード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事