クリーク・アンド・リバー社に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > クリーク・アンド・リバー社、VRやAR開発のGruneを買収

クリーク・アンド・リバー社、VRやAR開発のGruneを買収

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
クリーク・アンド・リバー社<4763>は、6月29日、Gruneの株式を買収すると発表した。創業者の山下 敏義氏から発行済株式の75%にあたる45万4500株を取得する。売却価額については相手の意向により非公開としている。

Gruneは、2016年にSTAR(スイスのソフトウエア開発会社)出身者である山下敏義氏により設立され、 Web制作、 システム開発、 コンサルティング、3D、 VR、 AR開発等の事業を開始。 高い技術力を背景に事業を伸長してきた。

今回株式取得により、 Grune社の持つVR・Web関連の高い技術力を活用し、 建築・Web事業とのシナジー効果を獲得すると同時に、 同社の持つ顧客基盤を活用し、 さらなる事業規模・収益の拡大を目指していく。


リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事