フォワードワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フォワードワークス、20年3月期の最終損失は4400万円と赤...

フォワードワークス、20年3月期の最終損失は4400万円と赤字幅が大幅に減ったもよう 『ディスガイアRPG』が貢献か

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
フォワードワークスの2020年3月期の業績は、最終損益が4400万円の赤字だったもようだ。前の期(2019年3月期)の実績と見られる9億3100万円の赤字から縮小したようだ。こういう書き方なのは、決算公告に「当期純利益(または当期純損失)」の記載がなく、利益剰余金の変化で計算したためだ。

同社は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの子会社で、「プレイステーション」専用タイトルやゲームキャラクターなどのIPや「プレイステーション」で培ったゲーム制作のノウハウを活用し、スマートフォン向けに最適化したゲームアプリを提供している。

現在、『魔界戦記ディスガイアRPG』をはじめ、『アークザラッド R』『みんゴル』『トロとパズル~どこでもいっしょ~』などの運営を行っている。『魔界戦記ディスガイアRPG』が大きく貢献したものとみられる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フォワードワークス

企業情報(フォワードワークス)

会社名 フォワードワークス
URL https://forwardworks.com/
設立 2016年4月
代表者 盛田 厚
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事