illuCalab.(いるからぼ)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > インディースタジオのilluCalab.、終末サバイバルアド...

インディースタジオのilluCalab.、終末サバイバルアドベンチャー『終わる世界とキミとぼく』を配信

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

インディーゲームスタジオ「illuCalab.」は、スマートフォン向けアプリ『終わる世界とキミとぼく』を7月14日より配信する。

『終わる世界とキミとぼく』は、テキストベースのサバイバルアドベンチャーゲームです。プレイヤーはは避けられない死の世界。なけなしの食料をやりくりしながら、拠点を作り、崩壊した世界を旅して、道具を加工して身を守り、正気を保ちながら、なんとか二人で生き抜いていく。その中で、世界に何が起きたのか、そして何が待っているのかを知ることになる。



■究極の選択


食べ物の詰まったリュック、ツール類の入ったトートバッグ、財布やゲーム機が入ったカバン。そのうち一つだけを終末の世界に持っていける、そんな究極の選択からゲームが始まる。ゲームの中で、プレイヤーは無数の選択肢を目にするでしょう。その一つ一つが致命的であり、救命的。

■ 探索と拠点


崩壊した街を探索し、食料や資材を探さねばなりません。イベントもランダムに発生する。生存者もいるかもしれませんが、彼らが味方とは思わない方が良い。

プレイヤーがもし拠点を築けていれば、一日の終わりにささやかな休息を得られる。拠点ではなけなしの食べ物を分け与えたり、ガラクタを加工して道具を作ったり、あるいは焚き火や調理場を作ることもできる。

■ いくつものエリア


ある条件を満たすことで、探索範囲を広げることができる。エリアによって見つけられるアイテム、発生するイベントは変わる。どのタイミングでどのエリアを探索するかがゲームを進める上での大きな鍵だ。

■ 世界の謎と結末


なぜこの世界が滅亡したのか、滅亡する前はどういう世界だったのか、そして「キミとぼく」はどこへ行くのか……。その全てはゲームの中で明らかになる。TRUE END で世界を生き延びるべく二人が選んだ、衝撃的な結末とは。ぜひ、その手で解き明かしてみてほしい。

■概要
タイトル:終わる世界とキミとぼく
ジャンル:サバイバルアドベンチャー
プレイ人数:1人
プラットフォーム:iPhone / Android / PC(PC版は後日リリース)
価格:250円(iOS)/240円(Android)
公式サイト:https://world.illucalab.com/
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( illuCalab.(いるからぼ)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事