20年4-6月決算、サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、第3四半期のネット広告は新型コロナの影...

サイバーエージェント、第3四半期のネット広告は新型コロナの影響受けるも売上微増を達成 「巣ごもり需要の見込めるデジタル関係が積極出稿」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


サイバーエージェント<4751>は、この日(7月22日)、第3四半期の決算説明会で、インターネット広告事業の売上高が前年同期比で横ばい(0.01%増)の643億円、営業利益が同6.0%減の47億円だったことを明らかにした。新型コロナウイルスの影響があったとはいえ、売上を大きく落とす会社が多い中、わずかでも増収を達成したことには大きな意味がある。

同社の藤田晋社長(写真)によると、これまでの広告主については新型コロナの影響を受けて出稿が減ったものの、いわゆる「巣ごもり需要」を取り込めそうなデジタル関係の広告主が積極的に出稿してくれたことでカバーしたとのこと。7月からは経済が再開し、徐々に回復してきたという。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年4-6月決算サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事