20年4-6月決算、LINEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > LINE、6月中間は営業損失139億円、最終損失201億円 ...

LINE、6月中間は営業損失139億円、最終損失201億円 コア事業堅調も戦略事業への投資継続で巨額の赤字計上

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
LINE<3938>の2020年12月期の中間(1月~6月)の連結決算(IFRS)は、売上収益1173億円(前年同期比5.9%増)、営業損失139億円(前年同期は218億円の損失計上)、税引前損失236億円(同284億円の損失計上)、最終損失201億円(同266億円の損失計上)だった。増収・赤字幅縮小となったが、引き続き巨額の赤字を計上した。

これまでの広告やコンテンツなどのコア事業が売上と利益を堅調に伸ばしたものの、戦略事業への先行投資が引き続き負担となった。

 


LINE Payやフィンテック、AIなどの戦略事業で347億円のセグメント損失(前年同期は384億円の損失)を計上したことが響いた。

ただ、広告サービス、コミュニケーション、コンテンツなどコア事業については、売上収益が6.3%増の1023億円、セグメント利益が同31.0%増の220億円と堅調に伸びた。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、商品生産ラインの停滞、外出自粛要請による路面販売店への来客数減少等が生じたことを受け、各店舗の有形固定資産、使用権資産の減損処理を行い、減損損失44億円を計上。さらに10億円の貸倒引当金繰入額を計上した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( LINE20年4-6月決算

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益2071億円、営業利益161億円、最終損益37億円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事