一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 2019年のモバイルコンテンツ関連市場、11%増の6兆887...

2019年のモバイルコンテンツ関連市場、11%増の6兆8871億円 電子書籍やコマースなど拡大 ゲーム市場は1%減の1兆4011億円とマイナスに MCF調査

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、2019年(1月~12月)のモバイルコンテンツ関連市場について市場規模調査を行い、モバイルコンテンツ関連市場として、ゲーム系、音楽系をはじめとしたデジタルコンテンツを有料配信する「モバイルコンテンツ市場」と、物販系、サービス系、トランザクション系の3分野で構成した「モバイルコマース市場」の両市場をあわせた「モバイルコンテンツ関連市場」の合計は対前年比11%増の6兆8871億円だったと発表した。このうち、ゲーム・ソーシャルゲーム等市場が1%減の1兆4011億円とわずかだがマイナスとなった。
 
 
2019年モバイルコンテンツ市場は、2兆3378億円
フィーチャーフォン市場は、281億円
スマートフォン等市場は、2兆3097億円
 
2019年モバイルコンテンツ市場のカテゴリ別内訳
(スマートフォン等市場、フィーチャーフォン市場合計) 
 
2019年スマートフォン等市場のカテゴリ別内訳
「ゲーム・ソーシャルゲーム等市場」は1兆3973億円
「動画・エンタテインメント市場」2497億円、「電子書籍市場」は3273億円
「音楽コンテンツ市場」は1294億円 

 
2019年フィーチャーフォン市場のカテゴリ別内訳 


2019年の「モバイルコンテンツ市場」の市場規模は同5%増の2兆3378億円となった。調査対象としてはフィーチャーフォンの売上と、スマートフォン等の売上を対象としている。スマートフォン等市場はインターネット接続可能なオープンOS上でアプリ、ブラウザ等を用いて汎用的な利用ができる端末をスマートフォン等(タブレット含む)と定義し、スマートフォン等に係るデジタルコンテンツを販売する市場をスマートフォン等市場と定義している。

それぞれ「フィーチャーフォン市場」は同26%減の281億円、「スマートフォン等市場」は同6%増の2兆3097億円となった。「フィーチャーフォン市場」と「スマートフォン等市場」、両市場をあわせた「モバイルコンテンツ市場」全体のカテゴリ別の内訳をみると、「ゲーム・ソーシャルゲーム等市場」が、モバイルコンテンツ市場の約60%を占めており1兆円4011億円となり、引き続き市場の大半を占めた。

 
2019年モバイルコマース市場は、4兆5493億円
「物販系」は、2兆2898億円
「サービス系」は1兆7003億円
「トランザクション系」は、5592億円 


 

「モバイルコマース市場」は、「物販系市場」(一般的な通販を対象とした市場)、「サービス系市場」(興行チケット、旅行チケット、航空チケット、鉄道チケット等を対象とした市場)、「トランザクション系市場」(証券取引手数料、オークション手数料、公営競技手数料等を対象とした市場)の3分野に分類している。3分野あわせた「モバイルコマース市場」は、同14%増の4兆5493億円となった。

商品をモバイルから購入する「物販系市場」は、前年比12%増の2兆2898億円となった。「サービス系市場」に関しては、前年比113%の1兆7003億円となった。「トランザクション系市場」は、前年比24%増の5592億円となった。モバイルコマース市場では、フィーチャーフォンとスマートフォンを合計した市場となっている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事