20年4-6月決算、Aimingに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Aiming、3Q期間(7~9月)はQonQで売上高が4倍の...

Aiming、3Q期間(7~9月)はQonQで売上高が4倍の53億円、11億円の営業黒字に転換見込む 『DQタクト』の収益インパクトの大きさが鮮明に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
Aiming<3911>は、7月30日、2020年12月期の第2四半期累計(1~6月)の決算(非連結)を発表するとともに第3四半期累計(1~9月)の業績見通しを発表し、第3四半期期間(7~9月)に売上高53億5200万円(前四半期比4.0倍)、営業利益11億8200万円(前四半期3500万円の赤字)、経常利益11億8200万円(同4000万円の赤字)、最終利益10億4400万円(同4200万円の赤字)を見込んでいることが明らかとなった。

その最大の要因は、7月16日に正式サービスを開始した、スクウェア・エニックスとの共同開発タイトル『ドラゴンクエストタクト』の寄与で、約2ヵ月半分の寄与が業績になってくることになる。

同社は、主力の『剣と魔法のログレス いにしえの女神』が好調だった時期の四半期売上高が30億円台前半であり、売上高50億円台となった今回の『ドラゴンクエストタクト』の大ヒットのインパクトの大きさがあらためて浮き彫りになったと言えそうだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Aiming20年4-6月決算

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事